byOSO001

グァテマラ、パナハッチェルでクリーニング。

GUATEMALA、Panajachel、クリーニング屋さん
【 7月21日(月) 】

ティカルで泥んこになった服と、バスの荷台で水没したカバンの中の服をクリーニングに出す事にしました。



中南米へ行く時は『ランドリー』を利用する事が多いです。

『ホテルのランドリー・サービス』や、日本で言う『クリーニング屋さん』のように、ブラウス○枚、Tシャツ△枚
、、、なんて預けて、返って来る時には一つずつキレイにアイロンかけて、袋に入って、、、というのではありません。

日本でも今、『洗濯代行』なんてのがあるけど、そんな感じ。
まとめて持って行って、重さで預かってもらって、まぁ、見苦しくない程度にたたんで返してくれる、というものです。


大体は洗濯機で洗えるような服しか持って行かないから (←持ってないの間違いでは?) 下着以外はまとめて出しちゃいます。
安いし、さっぱりしていいですよー。



グァテ・シティからバスで着いて、ホテルに一旦落ち着いてから、ランドリーを探しに行きました。
何となく、表の通りは高そう (って言ってもそんなに高くないとは思うが…) なので、裏道の安食堂などが多い方へ行ってみました。


最初に見つけた所は、やってるんだか、やってないんだか、わからない様なところだったのでスルーして、2軒目にしました。
ここです~↓

ウィピルの端切れなどを加工して、服やカバンを作ってる店のようでしたが、
どうやらランドリーも ”ついでに” やっているみたい。

袋に入れて持って行った洗濯物を、量りで量って、幾ら幾ら、、、後は翌日に取りに行くだけ。
(だいたいどこでも翌日にはOKみたい)
(預かり証みたいなのをくれる店もあるが、ここは何も無しでした。でも大丈夫だったよ)



下着はさすがに自分でホテルで洗うけど、シャツやズボンなら、もう預けた方が楽。
持って行く荷物も減らせるし、旅行中(途中)に全部洗ってスッキリ!、って、いいですよー。
けっこうオススメです。




パナハッチェルでちょっと歩いただけでも『ランドリー』の看板はいっぱいありました。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001