byOSO001

グァテマラ、パナハッチェルで見た民族衣装。

GUATEMALA、Panajachel、民族衣装
【 7月21日(月) 】

グァテマラではカラフルな刺繍や織物の民族衣装を着た人を良く見かけます。
女性に多く、男性はシャツにズボンなどのフツーの格好をしてる人が多いです。
(村によっては男性も着てることもある)


上着をウィピル、巻きスカートをコルテと呼ぶそうです。
花や鳥、動物をモチーフにした物や、幾何学模様など、色・柄も、村によって色々特徴があります。


パナハッチェルで見かけた民族衣装を載せます。

洗濯してる女性は、背負ってる赤ちゃんの”ねんねこ”(って言うのか?グァテでも?)もこの布です。




この ”お子様” には、しっかり ”撮影料” として、ミサンガ(1$)を買わされました。
高いとは思ったのですが、最初に撮ったのが、この子で、「勉強代か…」と思って、払いました(ちょっと悔しい)
これ以降は1Qたりとも払ってません。









うっかりしてると、さっきの子供のように ”撮影料” を言われますが、普通に生活してる人も多いです。

パナハッチェルは観光客が多い所なので、布やストールなどを売るために、わざと ”派手な衣装” を着てる人もいるのでした。
(はい、観光客の負け~~~)



でも、こんな可愛い姿も見られたんですよ


中学か高校くらい(かな?)のカップル

手なんか繋いじゃって、ヒューヒューでしょ~~~。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001