byOSO001

グァテマラ、サン・アントニオ・パロポへ日帰り散策。

GUATEMALA、サン・アントニオ・パロポ
【 7月22日(火) 】

パナハッチェルから、アティトラン湖畔の別の村へ行ってみることにしました。
アティトラン湖畔には、たくさんの小さい村があり、湖を行くスピード・ボートや、
山道を行く乗り合いバスなどで行くことができます。


サン・アントニオ・パロポへ行くことにしたので、その乗り合いトラック乗り場の近くのパン屋さんで朝食をいただきました。

バナナを練りこんだパン生地のパンを、あっちこっちで見てたので、食べてみたかったのです。

ここのお店は、そこで焼いてるものがずらーっと並んでいます。






棚やカゴにもいっぱいパンがあります。
日本のパン屋さんと同じように、トレーとトングを渡されて、「好きなのを取って!」と言われました。
どこから取ってもいいようです。










店の隅に2つほどテーブルがあったので、コーヒーを飲めるか聞いて、その場で食べることにしました。
パンをこれだけと、コーヒー2つで12Q。(約180円)

パンはバナナ生地という事で、甘くて固めのマドレーヌかパウンド・ケーキのような感じ。
形は違うが、味はどれもほとんど同じという、笑えるパン。
中にはジャムの入ってるのもありました。

いくつか食べて、残ったのは後で、ということで、カバンへ。





朝ごはんも食べたし、乗り合いトラックのピックアップ場所へ向かいます。
乗り合いトラックはこんなのです↓

荷台にちょっと腰掛けられる場所があります。






乗ったとこ。
けっこう詰め詰めに乗ります。
料金は降りる時払いで、一人5Q(75円)。


山道を走って約30分、途中カーブでは湖も見えたりもします。



トラックからの景色もなかなか~(晴れてれば…)





もうすぐ、サン・アントニオ・パロポへ到着です。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001