byOSO001

グァテマラ、アンティグア『Hotel Cissus』 その1

GUATEMALA、Antigua『Hotel Cissus』
【 7月23日(水) 】

パナハッチェルからのミニバンはグァテマラの古都・アンティグアへ到着。

それまでは普通の舗装された道を走っていた車が、アンティグア市街地へ入った途端にガッタガッタガッタと揺れて
バウンドし始める。
市街地を取り巻く部分は普通のアスファルトの舗装された道だが、内側の部分は殆どが石畳。
しかも、なかなか派手にボコボコな石畳である。
(こういうのが情緒がある、、、って言うのかなぁ)



ミニバンに同乗していた他の人はそれぞれのホテル前で降りて行き、2人取り残された。

どうもドライバーの様子がおかしい???

ほどなく、場所がわからないから、ここで降りてくれ!と言われた。
そんな~~~殺生な!!!

住所からはここの近くに間違いないから!、、、と、半ば強引に降ろされてしまった。

日本から持ってきた地図と住所を頼りに、道沿いの番地を確かめて歩き、番地発見。

???
ここ???

でも、番地は合ってるんだよねぇ、看板も何も出てないけど???
裏側に入口があるのかなぁ?
、と裏側を探そうとした時に入口を発見、ここ?やっぱりここなの~?

確かにドアにはホテルの名前が書いてある。

恐る恐るベルを鳴らす。
覗き窓から懐っこい感じの兄ちゃんが顔を出して、客と分かるとすぐにドアを開けてくれた。



ドアを入るとすぐにレセプションのデスクがある。


何かホテルって言うよりどっかのお宅?って感じです。


チェックインをして、受付奥へ案内される。

リビングのような場所の横に小さな階段があるようだ。。。



小さい石造りの階段を登って階上の部屋へ、、、




、、、そこは、、、





、、、一体どんな部屋???
つづく。。。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001