byOSO001

新仕商務飯店 SHIN SHI HOTEL(雙連)

新仕商務飯店SHIN SHI HOTEL

長榮バスは雙連站近くに停車します。
今回の宿は雙連站から近くて便利。



場所と料金はこちら



予約は直接ホテルのサイトからしました。

【新仕商務飯店SHIN SHI HOTEL】
台北市民生西路8號(中山北路二段口)
TEL:02-2562-7466
FAX:02-2542-1477



<入口>


民生西路側から入った場所は、朝食などを取るスペース。
朝食スペースの端にパソコンが2台、自由に使えます。
(プリンタも使えました)


フロントは日本語を話せる人と、ただいま日本語勉強中、、、くらいの人がいます。
英語はOK。


その奥がエレベーターで、そのまた奥の反対の通り側がレセプション。
チェックインしてエレベーターで部屋へ。

エレベーター前の貼り紙『静かさを保ちましょう』
宿泊階の廊下。
写真を撮ってる側が宿泊する部屋、向かいに見えてる部屋と同じ大きさと思われる。
両端の部屋の間に、もっと狭い(と思う)部屋が2つ。

つまり、フロアにこれだけのスペースしかない細長~いホテルです。



部屋に入ります~。(『尊爵房』って部屋です)

はっきり言って、ビジネスホテルです。
広さはまぁまぁ、10畳ってとこか?
ま、今回は立地重視だし、安いからOK~。


<設備>

冷蔵庫の中は水だけ無料、コーヒー、お茶と湯沸しポット、壁掛けテレビがあります。
ドア横のクローゼットにはセーフティ・ボックス(今回は使わず)


<バス・トイレ>


最小限の物はあります。
ドライヤーは固定式、シャワーは可動式、バスタブは猫脚タブでした(写すの忘れた~)


<アメニティ>

バスジェル、シャンプー、ボディローション、歯磨き、かみそり、浴用剤、石鹸、綿棒、
マウスウォッシュ、シャワーキャップ、櫛。
まぁ、肌に付ける物は自分のを持って行くのが無難?!?!




<朝食>(宿泊に含まれます)

朝食は今回ここで食べてないので、内容は分からず…。
コーヒー、パン、お粥、炒飯、炒め物数種、果物、、、などのようでした。





さて、チェックインしたら、すぐさま食べに出かけます。
機内食を残したのでお腹がぐぅ~ですから。。。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001