byOSO001

朝ごはんは豆漿屋さんで、、、その2

『永和世紀豆漿大王』


善導寺から雙連へ戻ってきて、更に朝ごはんの追加。
前回5月にも行った豆漿屋 へGO。

朝から豆漿屋のハシゴです~(←食べすぎ!)


【永和世紀豆漿大王】
雙連站前、萬全街
4:00~11:30、16:30~21:30



こちらの店は日本語はほとんど通じない…。

でも、食べたい物の名前だけは、しっかり覚えて、それだけ言えば大丈夫、食べられます。
(1回、聞き間違いされた事あるけど、気にしないわ…)



さっき、食べたばっかりなので、今回は、
蛋餅と、焼餅夾蛋だけです。







実は、先に行った店と、食べ比べをしたいがために、ハシゴしました。



どちらも美味しいんだけど、比べてみて思ったのは、

『阜杭豆漿』
豆漿…コンソメのような、醤油のような味が、日本人には食べやすい
蛋餅…クレープ生地(のような生地)が薄い
焼餅…モチモチ系


『永和世紀豆漿大王』
豆漿…濃い豆乳の印象、豆乳好きならこっちかな
蛋餅…モチモチ系の生地
焼餅…サクサクのパイ生地っぽい感じ



勝手な印象はこんな感じ。
あと、テーブルに置いてあるタレが、『阜杭豆漿』は日本の醤油(みたいな醤油)でした。

こちらの『永和世紀豆漿大王』は、こんなの。

2種類あるけど、そのうちの一つは、お好み焼きのソースみたいな感じのソースです。





はっきり言って、台湾って、粉モン、多いわぁ。
大阪とおんなじ…、、、だから、つい行ってしまうのかも???




関連記事
OSO001
Posted byOSO001