byOSO001

ギョレメ野外博物館

ギョレメ野外博物館

<2005年9月>

ギョレメで泊まった洞窟ホテル から、野外博物館までは、少し距離があったので、タクシーで行きました。
街の中心地あたりまでは、散歩がてら歩いて行って、そこでタクシーをチャーター。

パシャバー、デヴレントなども併せて見たかったので、1日チャーターにしました。

ギョレメ野外博物館は、古くは古代ローマ時代から、土地を追われたキリスト教徒や、
ヒッタイトの時代に肥沃な土地を追われた民族などが暮らしたとされる住居跡や教会跡などを見ることが出来る。

















6~13世紀にかけて修道院や教会が広範囲にわたり盛んに作られた。

その数は約300、ビザンチン様式のフレスコ画がそれらの半数に残っている。

カッパドキアの中心ギョレメ渓谷には、多くの遺跡が残っていることで、国立公園に指定されている。
トカール・キリッセ、カランルック・キリッセの岩窟教会が有名で、トカール・キリッセの青い壁画の美しさは格別である。
TBS世界遺産 より。












写真の写りは悪いですが、壁画が鮮やかに残っているところもあります。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001