byOSO001

カイマクル地下都市

カイマクル地下都市

<2005年9月>

カッパドキア地方の見所、位置関係はこんな感じ。
クリックで拡大表示

次はカイマクルへ。

ギョレメ、セルヴェ、パシャバー、などの居住区と違って、こちらは本当に『地下都市』です。

蟻の巣のように、迷路のように、地下に広がっています。
かなりの広さがありました。
どうやって掘ったんでしょう???


パーキングから、お土産屋さんなどの並ぶ道を歩いて、、、

入口に到着。


穴の中へ入ると、、、



高さはそんなに高くなく、中には腰をかがめないと通れない所も…。
(ちなみに、私の身長は160㎝です)






外からの進入を防ぐ扉、かなり重たいもので、ちょっとやそっとじゃ動きません。


地下で暮らすには不可欠な通気孔、かなり深いです。



そこここに、確かに人が暮らしていた痕跡がありました。







地下で暮らすための工夫はあちこちに凝らされているのですが、こんな陽の当らない地下でずーーーっと暮らしていたら、
どうなってしまうんでしょう…。
(少なくともビタミンB群なんかは不足するし、目も悪くなるよねぇ。。。)






関連記事
OSO001
Posted byOSO001