byOSO001

Devasom Hua Hin Resort① Room編

空港から車で宿泊先へ到着。


行き先はHua hin(ホアヒン)でした。
正確にはホアヒンチャアムの間くらいの場所にあるホテルです。

ホアヒンは南北に5㎞も続く海岸があり、かつてイギリスの植民地であったマレーシアへと続く鉄道が敷かれたことから多くの欧米人が保養に訪れるようになりました。
その後、タイ王室の別荘や保養地なども建てられたために落ち着いた感じのリゾート地となりました。

王室の方々が多く訪れる場所であるせいか(?)ビーチではエンジン音の鳴るようなマリンスポーツは禁止されていますので、大変静かな雰囲気となっています。
【MAP】



到着した時にはすでに日が沈んで暗くなってしまいました…。

今回泊まったホテルは

Devasom Hua Hin Resort


1446 / 23 Petchkasem Road (km 221), Huaisaitai, Chaam-Hua Hin, Petchburi 76120, Thailand
Tel: +66 (0)32 442789
Fax: +66 (0)32 442795

http://www.devasom.com/

リゾート地らしくホテルのロビーエリアはオープンになってます。


ロビーを抜けた所には白い東屋が印象的な庭があります。


こちらがレセプション、とても感じの良い応対でした。


ウェルカム・ドリンクいただきました

甘くて美味しかったです。


両サイドにはFunction Roomとレストラン。
img_5 (1) img_6_20190320231743b48.jpg 
朝食もこちらのレストランでいただくことになります、朝食についてはまた後ほど別記事で。






チェックインもできましたので部屋へと参ります。
我々の部屋はロビーから階段を上って2階。
img_7_201903202317451c7.jpg img_8_20190320231746a0e.jpg 
白とブルーグレイが良い感じです~。



では部屋へ!


入口にはスリッパの代わりにサンダルが置いてありました、これもリゾートっぽいね。



お部屋は、、、夜に撮ったので少々暗いのですが、オフホワイトのファブリックと白木の家具を用いた落ち着きのあるインテリア。


何故か鳥かごが飾ってあったり!?


ウェルカム・フルーツ、備え付けのグラスやポット







更に奥へ。

そうです、今回はスイートなのです~♪


奥の部屋はベッドルーム。


バルコニーもあります。




次はバスルーム。


部屋とバスルームの間にある窓を開けるとそれぞれが丸見えになってしまう…(閉めればいいのだが)

でも、猫脚のバスタブが可愛らしいね、あんまり実用的には見えないけど(笑)


洗面台とアメニティ、石鹸がハーブのような良い香りでした。



バルコニーからは庭が見えます。





と、こんな感じのホテルで2泊しました。
2泊では勿体無いですね、もうちょっと長くゆっくりしたい印象のホテルでしたよ♪



関連記事
OSO001
Posted byOSO001