byOSO001

デリンクユ地下都市

デリンクユ地下都市

<2005年9月>

カッパドキア地方の見所、位置関係はこんな感じ。
クリックで拡大表示
次はデリンクユへ。

こちらも『地下都市』です。


ここ、周りに何にもありません。


観光資源じゃないの???



入口はこちら。

さぁ、入ろうかー、と入口の方へ歩いて行こうとした時に、目に入ってきたのが、デカイ白人の団体!

これはヤバイ!
奴らに先に入られたら、トンネル内で進まないぞ~~~。

中のトンネルが狭いのは、ここの前に行ったカイマクルで見てきたばっかり。
絶対に彼らは、あの狭い通路に阻まれて滞るはずや~
、、、と言う事で、走って先回りして、彼らより早く入場する事に成功。
ひとまず、安心。


中は思った通り、狭く、でっかい団体の後に入ったらなかなか進まなかったであろうと思われる。

様子はカイマクルと同じ感じ。
重い石の扉も同じのがありました。




どちらも狭~い、蟻の巣のような通路が長く長く掘られていますが、例えば、食料の貯蔵庫、ワインセラー、食堂、居室、などなど、用途によって違う様相が見られます。

こんな所に逃げ込まざるを得ない状況下でも、しっかり『生活』をしていたんですね。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001