byOSO001

『旅する力-深夜特急ノート』を買いました。

旅する力-深夜特急ノート


沢木耕太郎/著
誰もが憧れ、夢見た〈深夜特急〉の旅。遂に、あの旅が、終わる――。

何万もの熱狂的読者を持ち、バックパッカーのバイブルと呼ばれ、
既に古典の風格すら備えている『深夜特急』。第三便の刊行から十六年の時を経て、
遂に〈最終便〉が走り出す! 本編には書かれていない裏話や、沢木耕太郎ができるまで、
ともいうべきデビュー直後の秘話など、旅に関する文章の集大成となる、初の長編エッセイ。




、、、という本を買いました。





『深夜特急』は、海外へ出る人ならたいてい知ってますよね?(たぶん…)

本編では書かれなかったエピソードや裏話、深夜特急の《最終便》、なんて言われちゃあ、もう…。
思わず衝動買い!





初版は1986年の単行本。(その前は、新聞での連載)
その後、文庫での発行、1996年・97年・98年には大沢たかお主演でのテレビドラマ化。
私が読んだのは文庫版、もちろんドラマも見たし、DVDまで買っちゃったわ~。
(大沢たかお、結構好き




ドラマで見た、大沢たかおが、香港で食べてた小籠包を食べたくて、同じ店を執念で探し出して行っても来たわ…。
深夜特急、香港
(↑どうやって探し出したか知りたい方は、↑をクリック^^)





今日、届いたばっかりなので、まだ読んでないんですけどねー。
年末の旅行のお供にしようか、今すぐに読んじゃおうか、考え中~。







『深夜特急』ファンの方、いかがですか?この本。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001