byOSO001

【チェンマイ】『River Side(リバー・サイド)』、Chansom Memorial Bridge

River Side(リバー・サイド)
『River Side(リバー・サイド)』

ワロロット市場のある場所から、Ping River(ピン川)を渡って、ちょっと古い建物が残るエリアへ行きます。

ピン川はバンコクにあるチャオプラヤー川に繋がる川で、20世紀中頃までは下流地域との交易路だったそうです。
バンコクからの物資が届く船着場として栄え、河岸にはそれらを扱うイギリス商人や華僑などの商館が並んでいて、その名残が見られます。



【市場のある側から】
Chansom Memorial Bridge を渡ります。
ここは歩行者専用なので、ゆっくり景色を楽しみながら渡れます。

あ、洗濯してる人もいます。
【市場側からジャンルンラー通り側を見たところ】
橋を渡り切ったところに、橋の名前と由来を書いた碑がありました。
【ジャンルンラー通り側の川沿い】


では、これから、古い町並みが残る、Charoen Rat Rd.(ジャンルンラー通り)の散策へと向かいます。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001