byOSO001

烏来へ日帰り遠足、その3 【台北】

さてさて、、、
食べ物屋さんがずらりと並ぶ通りを抜けると
こんな橋へと出てきます
橋を渡ります~
行ったのは2月の始め頃でしたが
台湾桜がちょうど見ごろのようでした♪
日本の桜より濃いピンクが特徴です
台湾では一足早く春がやって来るのですね~
(すでに3月では初夏の陽気の日もあるそうな…)
橋を渡って、山の方へと向かって歩いて行きます
タイヤル族を描いたガードレールが続きます
ニャンコさんに遭遇、こんちは~!
途中の風景はこんな感じ
だいぶ登ってきたかな?
山道といいながら、私でもテクテク歩けるくらいの散歩道といった感じです
途中からは『情人歩道』(恋人の道)という名前が付いてましたので
ラブラブで手なんぞを繋いで歩きましょう~!
川の水底が赤銅色になっているのはやっぱり温泉のせいだよね?
この道、ホントはトロッコがあるんだけど
この時は運休しておりました…
上の方にはロープウェイが見える
こっちのロープウェイは動いてました
そしてそのロープウェイの下に見えているのが、、、
烏来瀑布
ここが今回の目的地です
↑さっき滝が見えた場所からもう少し歩いた所に
トロッコの終着駅があります
(動いてないけど)
トロッコの終着駅からもう少しだけ歩いた所に
お土産屋さんなどの店が並ぶエリアがあります
せっかくですので滝が正面にあるカフェで休憩することにしました
ここで飲んだコーヒーが意外にも(って言ったら失礼?)美味しかったんだよね♪
カフェの人に
「日本人か?」
「日本から来たのか???」
と、えらく珍しがられて聞かれたんですけど
この辺りで日本人って別に珍しくないよねぇ???
滝の景色を見て暫くまったりと休憩





時間があるならロープウェイで上まで行っても良かったのですが
この時は帰りのバスの事もあるので引き返します
バス停へ向かう途中で行きに見て目を付けていた
麻糬を購入
ちょうど登る前に↑のお餅が出来立て熱々で上がってきたところだったんだよね
で、帰りならちょうどえぇ具合になってるだろう~!
と、目を付けていたのでした


と、、、一箱でこんなに入ってるとは思わんかった、、、どうしよう
と、焦ったのですが、
揚げてないお餅でアッサリしてたので思いのほかペロリと食べちゃいましたわ
ピーナッツの粉とザラメが掛かってて美味しかったです
山道を散歩してお腹が空いてたのもあるかも!?
さて、、、台北へと戻るとしますか
関連記事
OSO001
Posted byOSO001