byOSO001

激安ツアー、潜入レポ。【その5】、お土産屋さん(両替店)編

ウワサの超激安ツアーに潜入レポ!
ツアーバスは台北桃園空港から一路台北市内のお土産屋(両替店)へ。
お土産屋は高速を降りた圓山から少し行った場所なので、約40分~50分。
(道路の混み具合による)


バスの中では現地ガイドのオバちゃんが喋る喋る喋る。。。
ツアーの基本的な説明から、マッサージ、食事などの予約なありまへんか~~~、あったら手配しまっせ~、ってな具合です。
(関西弁ではありませんが)

オバちゃんのオススメは、ツアーでの利用が多い『温莎堡商務養生館(ウィンザー・マッサージ)』のマッサージ、
『鼎泰豊』の食事など。
マッサージ、よろしおまっせ~、『鼎泰豊』は予約したら並ばずに入れますよん、、、などなど。

自分で手配するのが不安、面倒、な方は頼むと良いかもですが、↑のマッサージ屋さんは、その昔行った時は、
あまり良い印象じゃなかったのよね。
『鼎泰豊』は確かに並ぶから、ツアーの限られた時間を並ぶのに使うのは…って方は良いかも。



オバちゃんがオプションいかがッスか~、、、と言ってる間にバスは吉林路沿い、
農安街の少し北あたりにあるお土産屋さんへ到着。

中へ入ってすぐにお茶の試飲へ案内される。

今回、同じバスに乗り合わせたのは10名くらいだったので、2組に分かれて試飲の席に着く。
ワタシ達の組は手前のこのオバちゃんがお茶を入れてくれます。
もう一組は向こう側のテーブル。


台湾産の烏龍茶、東方美人茶、普洱茶などを次々と注がれます。
一つ注いで説明、終わると次のお茶、、、3、4杯くらいですが、猫舌のワタシにはそんなに早く飲めません~。

モタモタして、いつまでも湯のみのお茶が無くならないのを見て、オバちゃんが 「お茶嫌い?」 と聞く。
いや、、、そうじゃないのだけどね、ペースが早いんです~。

ちなみに、テーブルに置かれてるお菓子は、お茶請けなので自由に食べてもいいんですよー。

お茶の次はカラスミを一人一切れずつ焼いてもらいます。
(ほんの薄~い一切れね)

もちろん、これらは全部セールスですよ。
最後に「買って買って~!」と言われます。

でも、別に強制じゃないから、買わなくてもOK、全然問題ありません。

お茶の試飲をしてる間に、両替希望の人は封筒を渡されます。
その封筒に名前と両替金額を記入して、試飲が終わる頃に渡してくれるシステムのようでした。

試飲をしている横はお土産売場になっていて、試飲の後、買う人はここで買います。
ワタシ達は買いませんでした。

お茶は、街で量り売りしてるお茶専門店のお茶の方が安くて美味しいし、
カラスミの値段は見てないけど、迪化街あたりの方が安いんじゃないかなー、っと思ったから。

値段は全体的に高めだと感じました。
旅行社やガイドへのキックバック分を上乗せしてるのかね(?)
他で買う時間が惜しい人は買ってもいいと思うけど…。。。
これ以上はここでは申せません(ほとんど言ってるような気もするが)

ちなみに、試飲してる間にも、他のツアーが次々、続々と店内に入ってきました。







今回のお土産屋はここの1軒だけで、この後、順番にホテルへ送ってもらうことになります。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001