byOSO001

【バンコク】『Wat Arun(ワット・アルン)』大仏塔①

Wat Arun(ワット・アルン)


ワット・アルンについて、詳しくはこちら↓でどうぞ。。。
Wikipediaワット・アルンラーチャワラーラーム

【ワット・アルン配置図】
クリックで拡大表示


大仏塔はバンコク様式で、周りに4つの仏塔を配し、真ん中の大塔は須弥山を現しています。
須弥山は、古代インドの世界観において、世界の中心にそびえる山だそうです。
古代インドはバラモン教、仏教、ジャイナ教等を元にしているので、この仏塔もヒンドゥや仏教の影響を大きく受けていると考えられます。

ここの大仏塔へ入るのには50B必要です。


入口あたりに何か祀られてましたけど…

お坊様だって見に来ます(良く見るとこのお坊さん、写真を撮ってるのよ)

いよいよ大仏塔へ入ります。




中央には階段があって登れるようになってます。
登った時の景色はまた後で。。。
めちゃめちゃ急な階段です…。

外側には中国風の花(木)の模様や、


インド風のレリーフがあります。



この後もしつこく大仏塔の様子をお届けします。。。
だって、ここのお寺、めっちゃ気に入ったんだもん~。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001