byOSO001

台北電脳街へGo!

2009年1月、2月、台北
実は、2月に弾丸で台湾へ行ったのには、ちょびっとだけ理由がありました。今、巷で流行っている(?)ミニノートPC、UMPC、などと呼ばれているモバイルに突然興味が出てきたから。

それで、何で台湾?と言えば、
ASUSAcer 、など、ミニノートの先駆であるメーカーはほとんどが台湾のメーカーなので、
実機を店頭にたくさん置いているだろうから、それを見たいなーということ。


日本でも、もちろんあるけど、大抵の近所の家電量販店では見本機があって、色違い、サイズ違いなどは
カタログで取り寄せ、って感じだし、『日本で人気の機種』しか置いてないので、色々見比べられない
、、、ので、台湾なら食べて、マッサージもついでに出来るので、えーいっ!行ってしまえー!
、、、っと、安いツアーに飛び込んだのでした。


最初に行ったのはここ。
【統一元気館】
 
台北車站前の三越の隣のビルです。

中はこんな感じです。

1階が色んなメーカー品が置かれているフロアです。

2階以上のフロアは雑貨やレストランなど。


次に行ったのは、同じく台北車站前の三越から館前路を渡ったところにある、
【NOVA】 (日本で最近破綻した英会話スクールではありません)


こっちのビルは入口からやる気満々!?
 
NOVAビルは狭いスペースにいっぱい店舗を詰め込んだ感じ。

初日に↑の2つのビルを見て、翌日に台湾電脳の本拠地、忠孝新生駅前へ。

駅前から光華商場ビルのある八徳路には、東京なら秋葉原、大阪なら日本橋のような電気街があります。

光華商場は完成品よりは、パソコン、デジカメ、ゲーム機などの部品などが多かったので、八徳路に並ぶ小さいけど完成品を置いてる店を見て歩きました。

その中の1軒で買ったのがこれ。
acerのASPIRE ONE、8.9インチ型
Linux版です。

何でこれ?
もっと最新のが売ってるやん!
、と言われるかも~。

理由は、、、

・ 最近9インチタイプから10インチタイプに流れてきてるから、9インチタイプが品薄になりそうな傾向だから
・ 持ち歩き(旅行)用だから、SSDタイプが良かった
・ 同じ理由で、10インチタイプより9インチタイプの小さいのが良かった(でも7インチタイプだと小さすぎて見にくい、打ちにくい)
・ 日本ではほとんどがWindows版なので、Linux版を試してみたかった

、、、などなど。


10インチでもEee PC S101シリーズならかなり小さくデザインも良いし軽いけど、遊びで買うには値段が高かったので却下。
これなら遊びで買っても大丈夫な程度の安さだったし、旅行に持って行くにも邪魔にならない大きさ・軽さでした。

台湾の電脳街、今回初めて色々回ってみたけど、面白いですねー。
カタコトの英語と中国語でのやり取りだったけど、色々相談にも乗ってくれたし、新品の実機も見せてくれたし。
相談に乗ってくれた兄ちゃんも親切でした。

また遊びに見に行ってもいいかも~。



あ、当然ながら基本、台湾仕様なので、持って帰ってから日本語入力できるようにしましたけど。
(ひらがなの代わりに台湾の文字がキーに書いてあるのが面白い)

だって、日本語入力だって、どうせ平仮名キーなんて使わないから、入力さえ出来るようにしてやればちゃんと使えるのよ~。
面白いでしょ♪







今度の旅行には、このチビモバ、連れて行くつもりです。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001