byOSO001

ウィーン・Kunsthistorisches Museum(美術史博物館)①

Kunsthistorisches Museum

ウィーンへ立ち寄った目的の一つ。
それは、、、

美術史博物館


A-1010 Wien, Maria Theresien-Platz
【Opening times】
Tuesday - Sunday
10 a.m. to 6 p.m.
Thursday
10 a.m. to 9 p.m.
(Coin cabinet closes at 6 p.m.)

Admission till half an hour before closing time.

詳しくはHPでどうぞ↓ (ドイツ語、英語)
http://www.khm.at/de/kunsthistorisches-museum

2007年7月に、ウィーンへ行った際 、避暑のために飛び込んで、実は結構見ごたえのある美術館だと分かった時には、
すでに遅し…。
閉館までに時間もほとんど無く、泣く泣く(シャレではない!)後にした、未練たらたらの美術館だったのです!

、、、って事で、朝ご飯 を食べたら美術館へ!



最寄駅は、
地下鉄U2、ムゼウムスクウォーティア(Museumsquartier)、若しくは、リンク(トラム)も前を走っております。



敷地内には向かい合って、『美術史博物館』『自然史博物館』 が建っており、その真ん中に、
ハプスブルグ家の女帝、マリア・テレジアが鎮座されております。

うーん、まさに女帝!国母!

そして、こちらが【自然史博物館】



こちらが【美術史博物館】


え?同じで分からん?
そんな事ないですよ。
自然史博物館の前にはこんなのが居ます。

美術史博物館の前には、料金表の看板が。。。

【チケット】
チケットは入口を入った所に、左右2箇所ありました。
行った時は何故か片方だけ混んで列になっていて、もう片方には誰もいませんでした。

??????????
、と思い、人の居ない方の窓口へ行ったら、普通に購入できました。
(どうも列になってると、人間、そこへ並んでしまうものらしい…)


それはさておき、窓口のある入口付近の天井をふっ、と見ると…

この美しさ!

ならば、館内も推して量るべし!
どんなに美しい建物であることか・・・。



、、、という事で、つづきます。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001