byOSO001

【ハンガリー】ドナウの真珠・ブダペストの夜景☆

Budapest

ドナウの夜景をフランツ・リストの曲に乗せてどうぞ

ドナウ川はドイツのシュヴァルツヴァルトを水源として、
オーストリア・スロバキア・ハンガリー・クロアチア・セルビア・ルーマニア・ブルガリア・モルドバ・ウクライナの計10カ国を
通って黒海に注ぐ、全長2850KMのヨーロッパでも2番目に長い川です。
“美しく青きドナウ” や “ドナウ川のさざなみ” などの名曲でも知られているその長いドナウ川の中でも
“ドナウの真珠”と称されるのがブダペストの町なのです。



・・・『An der schönen blauen Donau美しく青きドナウ』、ヨハン・シュトラウスII世によって1867年に作曲されたワルツ。

・・・『Valurile Dunării、ドナウ川のさざなみ』、ヨシフ・イヴァノヴィチ によって作曲されたワルツ。




フランツ・リスト(Franz Liszt 、ハンガリー語ではLiszt Ferenc、1811年10月22日 - 1886年7月31日)は、
ハンガリーに生まれ、ドイツやオーストリアなどヨーロッパ各国で活躍したピアニスト・作曲家。
血統、母語、もっとも長い活躍地はドイツだが、自身生地のハンガリーを祖国と呼び、死後もハンガリー人と記載されることが多い。
ピアニストとしては演奏活動のみならず、教育活動においてもピアニズムの発展に貢献をした。
演奏会形式としての「リサイタル」を初めて行なった人物と言われている。
また、作曲家としては新ドイツ楽派の旗手、および交響詩の創始者として知られる。
ハンス・フォン・ビューローをはじめとする多くの弟子を育成した。
Wikipediaより


ちなみにリストさんは、なかなかのイケメンです♪






関連記事
OSO001
Posted byOSO001