byOSO001

【ハンガリー】『英雄広場』から見えた建物は…これでした!☆

Budapest


英雄広場の向こう側に見えた建物↓
img_13_20190313181401e47.jpg 

img_14.jpg 


何なのか、見に行ってみます。



英雄広場の裏にある広大な公園に入って行きます。
市民公園(Városliget)です。

公園に入ってすぐくらいのところ。

うーん、たぶんスケート場だと思います。
(通り過ぎただけなので分からないです、すみません…)



さっき見えた建物の方角へ向かって歩きます。

あ、鳥。

何の鳥でしょう?
知ってる方いたら教えてください~。





見えて来ましたよ、広場から頭だけ見えてた建物。



ん?
何かこの建物、変じゃない?


建築様式とかがメチャメチャな気がする???



ヴァイダフニャド城(Vajdahunyad vara)と言うらしいです。
1896年の建国千年祭に、パビリオンの1つとして建てられたもので、実物はルーマニアのトランシルバニア地方南部のフネドアラに現存する、、、らしいです。
博覧会が終わった後も、人気があって、壊してしまうのが勿体無いから、そのまま残しておいたみたい。
(『太陽の塔』みたいに? え!? 違う???)

現在、内部の一部は農業博物館として公開されてます。



こうやって見たら、森の中のお城っぽい雰囲気も出たかな?





とりあえず、何の建物だったか判明してスッキリ♪





ところで、この公園、めっちゃ広いので、公園内にもトロリーバスが走ってます。


歩くの大変なら、バスに乗っちゃいましょ~





公園内は緑もいっぱい。
ちょうど5月だったので、バラなんかも咲いてました


キレイでしたよ~。

他にも公園には、サーカス、動物園、レストラン、、、などなどの施設がたくさんあって、市民の憩いの場所になっているようです。





でも、我々がここの公園を訪れたのは、上記↑のどれが目当てではなく、別のモノが目当てだったんです。

さて、それは何でしょう~!
(知ってる人は言っちゃダメよん)






関連記事
OSO001
Posted byOSO001