byOSO001

台中からエクスカーション、行き先は・・・!? 【台中】

翌朝、兼用のような内装に怪しげな地下食堂の宿で朝ご飯を食べた後、早速お出かけです。

こちら、ホテルの前を通る道の様子です。
img_0_20190320223135866.jpg img_1_201903202231366a1.jpg 


ここからバスに乗り込んでお出かけします。
img_2_20190320223138374.jpg img_3_201903202231394eb.jpg 

目的地へのバス停がイマイチ分からず、とりあえず目的地が書いてある番号のバスで台鐡駅前の方へ向かうモノに乗り込みました。
間違ってても駅前からなら乗り直せますし~。

何かあった際にすぐに運転手さんに尋ねられるように一番前の座席を確保。

街の朝ご飯の風景が見られます。
いいね、こういうの好きだわ♪



さて、バスは一旦台鐡台中駅前のバス停に止まりましたが、そこで運転手さんに行き先を告げて尋ねると、そのバスのまま乗っていれば大丈夫だということが分かりました。
ちなみに、台北で使っている悠遊卡はそのまま使えますので、予め多めにチャージしておけば運賃も考えないで済むので便利です。



早起きしたので眠い…。
居眠りぶっこいてましたら横に座る相方に「着いたで~!」と小突かれてしまいました。

さて、ここは?


見たことのある風景?


やたらと沢山並ぶ仏具のお店。
img_8_201903202232438a6.jpg img_9_20190320223244ca3.jpg 

レトロな建物が残る風景。







そう、3月に台北から日帰りで訪れた鹿港でした。

前回は日帰りだったのもあってゆっくり見て回れず、帰りのバスに乗り込むために大急ぎで台北へと戻ったので、何やら心残りがあったのだと相方;談。

で、今回は急がなくてもいいようにと台中に宿をとってその心残りを訪問することにしたのでした。

ではその心残りとやらへ向かうことにしましょう。

これ?

ちゃうちゃう!
その横にある路地へと入ります。

石廈街という道のようです。

少し行った所に説明書きと井戸のポンプがありました。
ポンプを触ってみたら、今でもちゃんと水が出るようです。




路地を抜けた所にも古い井戸とポンプがありました。
その横の青いのは水の自販機のようです。

井戸水が汲み出されるんでしょうかね?



路地を抜けて↑の井戸のところを過ぎると大きなロータリーに出ました。

もうこの写真で知ってる方には分かっちゃいますよね





つづく。。。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001