byOSO001

Total Solar Eclipse of 2010 July 11【皆既日食】

Total Solar Eclipse of 2010 July 11

昨日(7月22日)は一日中、皆既日食の話題でしたね。
次にまた日本で皆既日食が見られるのは26年後だとか?

皆様が色々と日食ネタを記事にしてらっしゃるので、触発されてちょっと書いてみました。。。



来年1月には皆既日食 ではなく金環食 がアジアでも見られるようですね。
アフリカ中部あたりから、モルディブ、インド南部、スリランカ、ミャンマー、日本では部分的に欠ける様子が一部地域で見られるみたいです。

皆既日食は昨日のモノのように太陽が月にすっかり隠れてしまいますが、金環食はこんなの↓


(画像はWikipediaのSolar eclipse よりお借りしました)

太陽と地球の間に入る月の位置が少しばかり太陽寄りになるので周りがドーナツみたいに見えるんですね~。

これはこれで面白そうですが、今回、各地とも天気が悪く、ちゃんと見えなかったので、少々不満が残ってる方も多いのでは???



そこで、浮上するのが同じく来年・7月にあるという皆既日食!

このような軌道をとります↓


イースター島を含むポリネシアから、チリ南部、パタゴニア、アルゼンチン南部あたりです。



【Cook Island 付近】


【ポリネシア、タヒチなどの島々付近】


【イースター島付近】


【チリ、アルゼンチン南部、パタゴニア付近】



上記↑地図等は
『NASA Eclipse Web Site』http://eclipse.gsfc.nasa.gov/solar.html
からお借りしました。
クリックで拡大して見ていただけます。

来年7月11日あたり!?

海の日をくっ付けて夏休みを取れば、南米でも行けるやん!

そう考えて、上記のような”見られる” 場所を調べてみたのですが、イースター島は随分前から予約いっぱいの満員御礼状態で、予約取った分の客を収めるホテルやその他施設を間に合わせるための突貫工事が間に合うか、間に合わないか!?、、、ってな状況らしい。。。
更に言えば、今回の悪石島と似た環境で、チリ本土から遠く、アクセスも悪く、都市部のように大きく設備も整ったホテルがたくさんあるワケではないので、たくさんの人が押し掛ければ、水不足だの何だので、普段のんびりした島は大混乱状態になるんだろうな~、って思い、イースター島案は却下。

クック島、タヒチをはじめとする『島』って、あんまり興味ないのよねぇ。
で、これも却下。

んじゃ、アルゼンチン南部、チリ南部、若しくはパタゴニア!?

7月に!?

 ・
 
 ・

 ・
 
 ・

 ・
寒いわっ!!!

アクセス悪いし、真冬にそんなトコ行ったら凍えるっちゅうねん!
(荷物も増えるし)

ペンギンでも見に行くついでならいいかも…だけど


、、、って事で、結局、来年の『皆既日食に行ってみようかな、計画』は、あっと言う間にポシャってしまいました。


でも、寒かろうが、遠かろうが、見たいんやっ!!!
って方は、どうぞご検討を~。

ただし、この辺りって、普通に旅行で行っても(値段が)高い地域ですので、念のため。。。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001