byOSO001

【台南】台南市内、『赤嵌楼』①☆

2009、7月、台南&台北

玉井でさんざん芒果三昧してたので、台南市内を周る時間がほとんど無くなってしまいました・・・。

とりあえず、ここだけは見てきました。

赤崁楼


赤崁楼(せきかんろう)は別名を赤嵌楼、紅毛楼 とも称し、台湾台南市中西区に位置する、オランダ人によって築城された旧跡である。
原名は「プロヴィンティア」(Provintia、普羅民遮城)と称し、1653年にオランダ人と漢人の衝突事件である郭懐一事件」(1652年)の後に築城された。
鄭成功が台湾を占拠すると、プロヴィンティアは東都承天府と改められ、台湾全島の最高行政機関となった。現在は中華民国内政部により国家一級古蹟に指定されている。
Wikipediaより

↑に出てくる『鄭成功』という人はお母さんが日本人なのです。
(詳しくはこちら↓をどうぞ)
Wikipedia『鄭成功』



まぁ、何にしろ、台南の街の見どころ、ランドマーク(?)的存在でもあるし、見ておきましょうか、という事になりました。

赤い壁が見えてきましたよ。


ここが入口。

入場料は50元(約150円)










鄭成功さんがいました。


お!
鯉の餌があります。
 
ちょっと遊んでみます。。。

どっひゃ~!
ちょっと餌をまいただけで、いっぱい集まってきた!

中には鯉とは思えぬくらいのメタボなヤツもいました・・・。
(一瞬、鯛が居るのかと思ったわ・・・)





鯉のいる池(堀?)に沿って歩いて行って、、、


ここの入口から入ると、、、



『赤嵌楼』と書かれた建物の方へと出ます。







それじゃ、中に入ってみます。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001