byOSO001

冷たい飲み物と肉包で休憩 【鹿港】

9月の台湾、まだまだ暑くて少し歩くと汗だくです。

水分補給もしなくっちゃね~。



どこの店にしようか、と考えながら歩いていましたらこんなのを置いてる店があり瑞々しいグリーンに惹かれてこの店に決定。



こういうお茶の店はたくさんあるのですが、何故かこの店は特にお客さんが途切れることなく賑やか。
混んでるにはきっと理由があるのよねぇ?
img_1_20190320222348573.jpg img_2_20190320222350425.jpg 

メニューです。
日本語や英語の併記はあるものの、日本語・英語は全然通じないのが笑える。
img_3_20190320222351b55.jpg 

台湾行くと最近こういうタイプのお茶(飲み物屋)さんが増えている気がします。
「これ!」って注文するだけでいいんだけど、最初私が戸惑った事をこれから行かれる方の参考に書いておきます。

例えば…
・ 私が好きな檸檬愛玉を注文、店によって多少の違いはありますが、まずサイズを聞かれます
(これは割りと普通ですね)
・ 次に砂糖の量を聞かれます。
  大抵は、無し、少し(半分とか何パーセント(何割)とかいう所もある)、たくさん、、、などになってます。
・ 最後に氷の量
これも無し、半分、たくさん、、、などに分かれてます。
最初これを聞かれた時に聞き取れなかったんですよ

最近は少し慣れたのでちゃんと答えられるようになりましたが、これ知らないと戸惑うと思います。
(いや、ちゃんと中国語できる人なら問題ないんだけど…)

けっこうチャッチャッチャッと早口で聞かれるので知ってるのと知らないのでは違うと思うので旅行者による旅行者のための一口メモ(笑)です。
砂糖は『糖(タン)』、氷は『冰塊(ビンクァイ)』です。



注文してレシートを受け取る。
出来上がるとレシート上の番号で呼ばれます。
クリックで拡大

しばし待って受け取りました。





更にすぐ近くにあった肉包屋さんへ。

3月に食べた『阿振肉包』も美味しかったのでリピートしようかとも思いましたが、違うのも試してみたくてこっちで買ってみました。

同じ中山路沿いにあります。

料金はこちらの方が2元安いですね、阿振肉包は原味で20元でした。





飲み物と肉包を買ってその辺の日陰に腰を下ろしいただきます。




やっぱ暑い時の檸檬愛玉は最高や~♪
相方は檸檬蜜茶(はちみつレモンティー)だけど、そっちも美味しかったそうです。
やはり混んでるのは美味しいお茶を使ってるとか、そういう理由があったのかもしれないです。



肉包も美味し~!
(食べかけ画像で失礼します)

台湾では胡椒餅なども有名ですが、個人的には日本人の口にはこちらの方が合うと思います。
皮はコンビニで売ってる肉まんっぽい感じの生地、中の餡はちょっと甘めの味付けの551蓬莱(をもうちょっとアッサリした感じ)です。

鹿港へ行かれるなら肉包オススメです。







関連記事
OSO001
Posted byOSO001