byOSO001

台湾でプチ鐡、つづき 『臺灣鐵路管理局 彰化機務段』 【彰化】

臺灣鐵路管理局 彰化機務段


前回からの続きです。

前回は車庫の裏側を歩いていたので列車のお尻ばかりでしたが、前の方へとやってきました。



蒸気機関車だ~!(種類は知らんけど…)



蒸気機関車ということ以外は何も分からないけど、とりあえずせっかく来たので色々撮っておこう。




残念ながら中には入れませんでした。






先ほど見た扇形の車庫の中にも蒸気機関車がいましたよ。




車庫の中からディーゼル機関車が出てきました(えーっと、ディーゼル機関車で合ってる?)

そういえばこの扇形の車庫は日本統治時代の物なのだそうです。
台湾で残ってるのはもうここだけなのだとか!?
先ほどの蒸気機関車も(たぶん)日本統治時代の車輌のようです。



車庫から出て来た機関車は中央のターンテーブルへ。

ターンテーブルがグルリと向きを変えます。


ゴトンゴトンゴトン・・・・・

さっき見た
の蒸気機関車の横へ移動しました。





そういえばこんなヤツもいました。
なんかどっかで見たことあるような(無いような…)
台北站あたりにこういうヤツいませんでしたっけ?

【柴電汽車引 總成機器人】だそうです。

機関車のパーツで出来ております。





また別の機関車が動き出しました。

こんなに近づいてもえぇんかいな!?
日本だと危ないからダメって言われそう


今度のは駅(現在の彰化站)の方角へと進んで行きました。





鉄&鉄子の皆様、台湾へ行かれた際には彰化へお立ち寄りください♪







関連記事
OSO001
Posted byOSO001