byOSO001

初めての味、鹹蛋糕【台中】

早めの晩ご飯を食べて一旦ホテルへ。

一休みして夜には夜市でも行こうか、、、と言ってたのですが、何やら俄かに空模様が…。
雨は(まだ)降ってないものの、分厚い雲がピカピカと雷で光ってます

出かけた先で土砂降りにでもなられたら堪らないので夜市は断念。
逃げ場が無いもんね…。

仕方ないので近くをウロウロしてみようと、ホテルを出ました。





少し歩くとマッサージ屋さんを発見したのでとりあえず何するか迷った時はコレや~!とばかりに飛び込む。

ここ、台北にもあるマッサージ屋さんでした。
『信安按摩』、チェーン店ってほどではないけど台湾各地に何軒かあるみたいですね。
盲人按摩の店です。

まぁ、こんなモンかな~って感じでしたが、一応歩き疲れた体は解れました。





もうちょっと歩いてみるか、と、道路を横断。
あれ?向こう側に見えてる看板って来る時のエバーの機内誌で見たヤツだよ。

美味しそうならお土産に買って帰るか~♪

と思ったら、アイスクリームの月餅でした。

持ち帰られへんやん。。。





しゃーないなぁ、と、また歩き出す。
今度目の前に見えてきたのはあちこちでお目に掛かる『85度℃』という店。


そういやあっちこっちで見かけるのに入ったことないわ。
「お茶でもするか?」とケースに並ぶケーキを物色。


いっぱい並んでると悩むねぇ~。


ケーキを決めて飲み物のカウンターで注文しようとしたのですが、店員さんが一人しかいなくてテンヤワンヤ状態。
そんなに混んでないのに何を慌ててるねん


あまりの手際の悪さでいつになったらオーダー受けてくれるのか分からなかったので立ち去りましたよ。





「お茶しよ!」な気分になってしまっていたので、お茶しないと気が済まなくなってしまってました。
すぐ近くにあった持ち帰りのお茶屋さんを見つけてお茶はGET。


次はお茶請けや!
と、お茶を買った店のすぐ近くにあったケーキ屋さんに入ります。

ちょっと遅い時間だったけど何かあるやろ~。

そこで見つけたのは、3月に鹿港へ行った際に気になってたケーキ(カステラ?蒸しパン?)『鹹蛋糕』の文字!(しょっぱいケーキ、ってどんなん!?って、気になってました)

<以前に見た『阿振肉包』のお品書き>

囲ってあるところに鹹蛋糕とあります。
今回寄ってみたところ、鹹蛋糕は売っていなかったのです。
『阿振肉包』の他の店で幾つか見つけたけどメッチャ大きかったのでさすがに買えなかった…。

こんなところで出会えるとは!
すかさず購入。





お茶とケーキを持って宿へと戻りました。

上が『鹹蛋糕』、下のは普通のチーズケーキっぽいケーキでした。

どうやら真ん中に挟まってるのが『鹹』な部分やな!

鹿港で見つけたので鹿港の名物なのかなぁ、と思ってたのですが、どうやら台中の豐原の名産らしい。
カステラの生地は普通にケーキのスポンジ、挟まってるのはひき肉と刻んだ野菜のメッチャ中華なおかずの味わい。
珍味?

まるでミスマッチってわけではないけど、これは好き嫌いが分かれそうだなぁ、って感じでした。
私はちょっと苦手かも…。





外は土砂降りにはならなかったものの、やはり雨が降ってきました。
天気が良かったら夜市行きたかったのになぁ。。。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001