byOSO001

凸凹ツアー、最初の晩ご飯へ、『走吧走吧!』☆

凸凹ツアー、最初の食事♪

さて、初台湾のメンバーが居るので、まずは小籠包でしょう~!
と、小籠包を食べに行きます。



行き先はもちろん!
鼎泰豊っ!
、、、では無く、



こちらです。
『杭州小籠湯包』

こちらは前にも行ってるので、詳細は以前の記事でそうぞ。
杭州小籠湯包(08年9月)
杭州小籠湯包(09年1月)

え!?
『鼎泰豊』に連れて行ってやれ!って?

だって、並ぶの嫌いなんだもん。
それに、こっちの方が気に入ってるし。





なんと、今回はいつにも増しての混雑。

端っこの方にやっと座れる席を確保。。。



なんと!
日本語メニューが出てきましたよ。

以前は上に写ってるのんだけだったんですが。





注文した物が出てくるまでの間にタレと薬味の針生姜をセルフで取ってきます。





最初に出て来たのは、、、

【大餅捲牛肉】


初めて食べる台湾の味に感激してもらえて、私も嬉しいわ~!

5人で6切れ、、、ん!?一つ余るわ~。
「K!さっさと片付けて~!次が来るから!」


お次は主役の、、、

【小籠湯包】


どう?どう?
美味しいでしょ~!(←自分が作ったワケでもないのに威張る!)

慌てて食べたAちゃん、ヤケドっっっ!

でも、これも皆さんに好評でした♪





さて、次々と注文の品が出てきます。

【三鮮鍋貼】


これは上に掛かってるタレが絶品と、かなりの好評を得ました!

ついでに『焼き餃子』を注文する時は『鍋貼』と言えばOKよ♪
と、言っておきましたわ~。(エラソーに・・・)



【油豆腐湯&油豆腐細湯】


2つ同じに見えるけど、手前の大きめの器のには春雨が入ってます。

これは我々も初めてです。

私:「どんな味?」
A:「美味しいけど、あっさりスープとしか言いようが・・・」
一同:「ホンマ、美味しいけど、あっさり以外に何て言うていいか分からんわ・・・」

いや、美味しいんですよ!



【豆鼓排骨】


【蝦仁焼賣】


これ、食べる時、何故かみんな一様に上に乗っかったエビを落とす落とす。。。

それを見てたので、先に乗っかってるエビを食べてから本体を食べてたら、、、
Aちゃん&Mちゃん:「あ、そっか!そうやって食べれば落ちへんわ!」

、、、って





ここで、支払い・・・。
さて、、、

A:「Kさーん、ご馳走さま~!居眠りで迷惑掛けたんやから当然やね!」
K:「え!マジで!?」
M:「あの・・・1人幾らですか?」
私:「Kさんの奢りやて、えぇんちゃう?」
K:「・・・。」

私:「あのさ~、Kさん、奢るならここの店にしといた方が絶対に得やで!安いもん。」
K:(人の言葉を信じてない様子・・・)

そうこうしているうちに、相方がサッサと会計へ。
・・・払っちゃいました。

で、テキトーに割り勘。

お会計は、、、(全部で)
700元(約2000円)
でした。

K:「しまった~!ここ払っといたら良かった!!!」
私:「そやからここは安いて言うたのに、ヒトの言う事信じへんからやん!」
A:「アホやなぁ。」
M:「・・・。」





さっ、食べたし、腹ごなしに散歩でもしましょうか~!





関連記事
OSO001
Posted byOSO001