byOSO001

星に願いを・・・☆☆☆【オリオン座流星群】☆☆☆

オリオン座流星群


オリオン座流星群は、10月21~22日ごろを中心に活動している流星群です。
毎年観察される流星群ですが、これまでは、観察条件が良い場所で最も活発な時期に観察しても、1時間あたり20個程度という中規模な流星群の一つでした。

 しかし、この状況は2006年に一変しました。
10月21日の夜から22日の明け方にかけて、オリオン座流星群の流星が、1時間に50個以上も観察されたのです。
日本の熟練観測者の中には1時間に100個を超える流星を数えた人が出るほどでした。
2006年の出現状況は、オリオン座流星群としては過去最大級と言えるものでした。

 その後の研究でオリオン座流星群は、2006年から2010年頃まで流星数が増加する状況が継続していることが判明しました。
実際2007年には1時間50個以上、2008年にも1時間に30~40個程度という出現が観測されました。
今年2009年にも、かなり活発な出現が期待されるのです。

 オリオン座流星群の活動は、例年10月21日前後に最も活発(極大)になります。
しかし、2006年には約4日間にも渡って活発な状況が継続しました。
今年も、いつ極大になるかわかりません。
みなさんにも、少々長い期間とはなりますが、10月19日から23日頃まで、最も活発になる極大がいつになるのか注目していただきたいと思います。

 またオリオン座流星群は、速度がとても速い流星群の一つです。このため、明るい流星も多く見られます。
また流星が流れた後、流れた経路に沿って「痕(こん)」と呼ばれる雲のような筋が残ることもあります。
ぜひ注意して観察してみてください。
国立天文台HPより



皆様のお住まいの近くではいかがでしたでしょうか?
期待して見てたのですが、昨夜は東の空に一つ流れたのを見ただけに終わってしまいました、くすん。。。

今日は昨日より曇ってるんですよね~。
このまま曇り空なら望み薄かしら。。。

ピークは明日あたりのようですが、昨日から4、5日くらいは可能性があるようなので、秋の夜長に流れ星にお願いをしてみるのはどうでしょうか~。



夕べの夜空↓

コンデジではこんなくらいにしか撮れませんが、一応オリオン座は確認できます。



偶然でもマグレでもいいから、流星が撮れたら嬉しいですけどね~。
まぁ、それはムリとしても、肉眼での流星確認はしたいです。





さて、何をお願いしましょうかね。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001