byOSO001

【平渓線の旅】⑤十分瀑布~十分站まで歩く、その1

台湾・平渓線

台北から平渓線の日帰り旅です♪
【平渓線・路線図】


(クリックで拡大して見れます↑)
交通部臺灣鐵路管理局サイト
交通部臺灣鐵路管理局・火車時刻査詢系統時刻表



つづき・・・。



大華站から、十分瀑布のある場所まで 歩きましたが、まだ『十分站』ではありません。
もう少し歩きます。

十分瀑布ほどではないですが、こんな滝も見られましたよ。



ほどなく吊り橋が見えてきました。


橋と平行に走ってるのが平渓線。



この辺りはなかなかの景勝地のようですね~。

天気が良ければもっとキレイだったんでしょうが。。。



吊り橋を渡ったところにあった看板。
『眼鏡洞』というのがあるようです。


これかな?眼鏡洞。




向こうに東屋のようなものが見えるので、そこでちょっと休憩。


こんな注意書きがありますけど!?
涼亭内、嚴禁烤肉
こんなとこでBBQする人がいるんですか?



しばし休憩。。。



ここからは、線路の横を歩けない(歩ける場所が無かった)ので、東屋の横手にあった階段を登って道路へ出ます。

今度は道路を十分站の方に向かって歩いて行きます。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001