byOSO001

【平渓線の旅】⑦十分站で天燈(ランタン)を飛ばす!

台湾・平渓線

台北から平渓線の日帰り旅です♪
【平渓線・路線図】


(クリックで拡大して見れます↑)
交通部臺灣鐵路管理局サイト
交通部臺灣鐵路管理局・火車時刻査詢系統時刻表



大華站から約3㎞、歩いて辿り着いたのは十分站。

正確にはまだ駅の手前なのですが。。。



駅の手前の線路横には、ずらりとお土産屋さんなどが並んでいます。


ちょっといい感じ♪



ここの駅で有名なのは何と言ってもこれ↓

天燈(ランタン)です♪

台湾の元宵節(旧暦1月15日)に行われる『ランタンフェスティバル』の一つで、ここ平渓では無数のランタンが空に放たれます。
こんな感じ↓


(↑この写真は台湾の観光サイトからお借りしました)



ちょうど、日本からのツアーの皆さんもランタン上げを楽しんでました。


赤いランタンを飛ばしていました。





、っちゅう事で、ここまで来たら、ランタン上げしなきゃでしょ~。

線路横に並ぶ店では、だいたいどこでもランタン上げをやってます。
値段もほぼ、どの店でも100元でした。

↑の店は団体さんで混んでたので、離れた店をチョイス。
日本語なんてサッパリ通じないオバちゃんの店でしたが、気にしてはいけません。
ランタンを指させば、あちらももう諒解してますから、心配ナシよ♪





まず、ランタンの色を選びます。
願い事によって色が違うみたい。。。

『希望』のブルーにしました。



選んだら、オバちゃんが店の前の物干し(?)みたいな所に掛けて、、、



願い事を書き込みます♪

台湾の神様にお願いするので、中国語で書いてみました。
(多少の間違いは見逃してっ!)

オバちゃんが、反対側の面にも書きなさい!
と言うのでそちらにも(別の)お願いを書きました(そっちは内緒♪)



油を染み込ませた紙を取り付けて、火を点けます。



おぉっ!膨らんできました!

(写真を撮ってからちゃんと自分で持ちました)



ふわりっっっ!



この日は風のあって、かなり上まで飛んで行きましたよ。





そうそう、このランタン、線路のある場所で上げてるんですよ~。
列車の通る時間以外は線路もただの通り道ですから。。。

だから、こんな写真も撮れちゃいます。

鉄&鉄子の皆さん、いかがですか~?





この後は十分站の周りをうろつきます。。。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001