byOSO001

【平渓線の旅】⑩『樓仔暦』、その3、『天燈文物館』

台湾・平渓線

台北から平渓線の日帰り旅です♪
【平渓線・路線図】


(クリックで拡大して見れます↑)
交通部臺灣鐵路管理局サイト
交通部臺灣鐵路管理局・火車時刻査詢系統時刻表



『樓仔暦』天燈文物館


カフェの片隅にちょっとした展示がありました。
『天燈文物館』?


何があるんでしょうね。



たぶん、昔ここで使われてた生活雑貨等なんでしょう。。。


テレビにミシン?
これらは日本の物でしょうか?
扇風機もあります。



カキ氷の機械もあります。
奥の剥製は…ちょっと怖い…。



これは何に使うモノなんでしょう???



水彩絵の具にマッチ。
ちょっとノスタルジック!?



これは鉱山の出勤表(?)のようなものでしょうか?
職員名簿みたいな感じかな。。。



それにしても、よくこんなに(そのまま)残ってたもんです。
モノ持ち、いいですね~!



さて、駅へ向かって次の場所へ。。。
外に出たところで見たのはこんなの!
けっこう古そうな壁に木の根が絡んで食い込んでいるのですが、これも年代モノ!?
もはや、芸術的でもありますね~!





さてさて、ホントに駅へと向かいましょう。

駅はランタン上げをした商店の並ぶ場所から少し向こうです。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001