byOSO001

初めての Peach Aviation 、その1

10月某日、ソウルへと行くことになりました。

ってか、次に使う航空券の関係で一旦ソウルへ行かなきゃならなかっただけなので、ホントは日帰りでも良かったのですが、まぁせっかくなので1泊くらいはしよか~、ってなことに相成りましてございます。

つまり、ソウルから日本への航空券はすでに持っているのですが、日本からソウルへ行く航空券は持ってない状況。
ANAで特典航空券でも取るか~と思ったものの、そんな直前(しかも週末)に取れるわけもなく、片道でも取れるLCC利用ということになったのでした。
(いや、レガシー・キャリアでも片道で取れるけど高いし…)



さて、行くとなればどのキャリアにすっか~?ってことで、今回はピーチ・アビエーションを利用することにしてみました(以下、ピーチ)
初めてのピーチですのでどんなモンだったかなるべく詳しくレポできれば、と思います。
(すでに色んな所でのレポが出てますけど、まぁ気にしない気にしない)





まずは関空でのチェックイン。
一番端っこののカウンターになります。

間もなく関空のLCC専用ターミナルもOPENいたしますが、保安、イミグレの事などを考えても国際線はこちらのままになるのではないかと思います。
そういえば、今までのターミナルには『ターミナル1』の文字が加えられていました。
エアロプラザ側に出来るLCC専用タミがたぶん『ターミナル2』になるんでしょうね。
現在でも国内線チェックインはエアロプラザ側となっておりますのでご注意のほどを。

今まで過疎ってたエアロプラザの有効利用が出来て良かったねぇ。。。

出発時刻の50分前にはチェックインが締め切られる模様。



さて、Hカウンターの奥にはセルフチェックインの機械、カウンターの方は預け荷物の受付です。



ではではチェックイン。
予めネットで予約しておいた際にプリントアウトしておいた物(バーコードの付いてるヤツね)とパスポートを用意しておきましょう~。

バーコードを右側手前の機械にかざします。

次はパスポート、写真のページを同じようにかざします。

今回我々は2人分を一緒に予約しましたので予約確認書は1枚です。
1枚の確認書をかざすと2人分の記録が出てまいります、そのあとにそれぞれのパスポートを順にスキャナにかけます。

ボーディングパスのレシートが出てきました。

機械の手前に搭乗口の案内の紙があるので取っておきましょう!

こんな感じ、レシートにバーコードが付いてるのでこれを搭乗の際に機械にかざします。

レシートの一番下には『OOKINI』(おおきに、、、大阪弁のありがとうの意)の文字。



これでチェックインはOK。
最近ではレガシーキャリアでもセルフチェックインの機械が増えてますので慣れてる方も多いので問題ないかと思います。





さて、機内食も出ないことですし、早朝に家を出てきたのもあって空腹でしたし、とりあえず腹ごしらえ。

ファーストキッチンでベーコンエッグバーガーなんぞをいただきました。





出国しましたら普段乗るゲート行きのシャトルには乗りません
シャトルの先にあるANA FESTAで良く買い物するんですけど(ANAのカードで割引が効くので)これが使えないのはちと残念。
シャトルの乗り場手前のところをわき道へと逸れましょう。

こんなトコ通ったの初めてかも!?

↑の案内の看板のところの階段を下りるとこちらへ出ます。

ここからバスで飛行機のトコへ行くのだね。





普段と違う場所なので違う角度から飛行機が見られる!

まぁ、朝早いし場所的にも国内線の機材が数機見えるだけですけど…。

それでも何となく地上から目線で見えるのが嬉しくて撮ってしまいました(笑)





さぁ、バスに乗って移動です。
バスへの案内は後方座席から。
機内通路も狭いし、LCCならでは、速やかに事を進めるためでもあるので守りましょうね♪





次回、機内編でございます。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001