byOSO001

初めての Peach Aviation 、その2(機内編)

MM001 KIX-ICN(7:35-9:25)

A320-200



さてさて、ゲートからは沖留めの飛行機までバス。
バスは南海バスなんですねぇ、何だか近所のバスに乗ってる気分でございます。

機材は滑走路の南西側一番端っこから貨物機のある間くらいの場所にあります。
いつも停まってるのは見てたけど行くのは初めてだ~。



バスの出入り口はピッタリとタラップの入口に横付け。
ちょこっとだけ横に逸れて写真撮ったら怒られちった


ごめんなさ~い

もうしません、だって、今までは沖留めの時はバスから降りてちょっとだけ写真撮れたんだもん。
LCCだと時間が勝負だから速やかに搭乗しないといけないんですね、ホントすみませんです。。。

タラップを上った入口の所では撮ってる人がいたので真似して撮りました。

なるほど、搭乗レポでこの角度の写真が多いワケが分かったわ。



機内です。
後ろの座席の人がいつまで経っても座ってくれないのでそのまま撮っちゃったわ。
何でいつまでも立ったままなのよ~


機材はA320-200、3-3のアブレスト6になってます。
狭い狭いと聞いてたけど、欧州内路線やアメリカ国内線なんかでもこんなモンだよね?

シートの背もたれから後ろの座席を覗き込んで撮ったのでシートピッチ分かりにくい?すみません。

追加料金で足元の広いストレッチシートが選べます。

軟弱な我々はストレッチシートを選択、座るとこんな感じです。

モニターなどはもちろんありません。

シートは革張りで見た目は良い(?)
が、硬いのかクッションが薄いのか、長く座ってるうちにお尻が痛くなってきました。
何となく安普請(←失礼?)な感じと、後ろの座席とのピッチが狭いのもあって、後ろの座席の人がテーブルを触ったり膝が当たったりするたびに結構響きました。
しゃあないけどね

でも、後ろの座席に背もたれをガンガン蹴飛ばすガキ(失礼、お子様)などが利用されたりしたらちょっと辛いかも…。



窓から外を撮った写真。
隣にもピーチが停まってます。



そうこうしてるうちにドアクローズ。
いよいよ離陸です。
(写真は別の時に撮ったもの)

そうそう、機内アナウンスが関西弁でした。
そういやそんな話もどこかで聞いたことありましたね。
なんでも親しみを持ってもらうためのもののようですが、何となく大阪弁ネイティブの私でも違和感ありました。
これは賛否両論かなぁ、親しみやすいと思う人もいるだろうし違和感を感じる人もいそうな気がします(私は後者)





暫くしてシートベルトサインも消えましたので写真、写真!っと♪

関空島がちょっとだけ撮れた!

ちょっと白く煙っているもののお天気は上々。
淡路島もキレイに見えてます。

ちょうどこの辺りで乗務員のネーちゃんのうちの若い方の人に「写真を撮らないでください」と言われた。

「は???」
と聞き返すと、「軍事上の問題で写真は禁止されてます」とな???

軍事上?
日本には軍隊ありませんけど?

しかもさっき別の人のアナウンスで言ってたやん、「○時○分を越えたところ以降は上空からの写真はダメ」って。
○時○分、って韓国の領域に差し掛かるあたりの所でしょ?
韓国上空の写真(空港上空など軍事施設のある場所)は撮っちゃダメって知ってるよ。
だからさっきアナウンスでわざわざ言ってたんでしょーがっ。
アンタ聞いてなかったの?
今はまだその時間じゃないし、目の前にあるのは淡路島四国だよ。
ちゃんと日本海に差し掛かる辺り以降ではカメラを仕舞うつもりだったのに、ちょっと気分悪い…。

、、、って言おうとしたら「軍事上の問題で、ムニャムニャムニャ…」と言いながら逃げたっ
こら待て!逃げるなっ!
ムニャムニャムニャって何だよ、ハッキリ言わんかい~!





気を取り直して機内販売です。

メニューについて、詳しくはHPにてどうぞ↓
Peach機内食メニュー

やっぱり初めてだし、これを試しとかなきゃでしょ?
ってことで、デニッシュシャーベットです。

あ、デニッシュは『オリエンタルベーカリー』だ。
『オリエンタルベーカリー』は関空の機内食のパンを請け負ってるところで、割りと美味しいなぁ、と思って覚えてました。

中身は桃ジャム。

ちょっとジャムが甘いかな~、もうちょっと甘さを控えるかジャムの代わりに桃のコンポートを使うともっと良いかも!?
生地は柔らかくて美味しかったです。

シャーベットは桃の果肉が入ってなかなか!





さて、食べたし、後は到着するまで一眠り。
まだ日本上空だけどカメラ仕舞うわよっ!(←根に持つタイプ)





ちなみに、到着した仁川空港ではブリッジ利用でした。





初めて利用した感想ですが、LCCだからという問題点などは感じませんでした。
勿論LCCを理解しないままにレガシーキャリアのようなサービスを求める人には向かないと思います。

全て有料ですから荷物を持ち込む人が多いこと多いこと、ちょっとくらい払って預けろよ!ってか、規定の大きさを超えてそうな荷物もけっこう見かけたのでチェックはもうちょっと厳しくしてもらいたいと…。
今回我々は1泊でしたので手荷物のボストンバッグ程度が一つずつでしたけど、やたらと荷物の多いそこのアナタ!ちゃんと追加料金払って預けてください。

今回はストレッチシートを利用したのでシートピッチの狭さは実感できませんでしたが、シート幅自体はそれほど辛くなかったです。
前後の幅だけの問題のようです(たぶん)

機内食も有料なので食べ物を持ち込む人も多いのですが、それは別に構わないんだけど、あまり臭いを放つようなものは遠慮していただけると有難いかと…。
そこのアナタ、アナタです、マ○ドのポテトとかって臭い(匂い)が凄いんだよ

乗務員に関しては愛想もいいし若くて可愛い人が多いかなぁ。
個人的にはちょっとこちらが遠慮してしまうようなピシっとした態度のCAさんの方が好みだけど、親しみやすい方が好きな方には良いかも。
親しみやすい≠砕けすぎてだらしなくなってしまう、の境界線がこの先崩れないで今のままの程度で続いてくれるならOKといった感じです。

機内販売でのご飯のバリエーションはもうちょっと欲しいかなぁ。
短距離路線ならいいけど、香港あたりだとお腹空きそう。
ピーチのオリジナルグッズも販売してましたが、特に記念にと買いたくなるようなのは無かったなぁ。
今ならやっぱりスマホのアクセサリーなどが売ってると買っちゃうかもね。





こんな感じでした(←文句の多いババァですみません)






関連記事
OSO001
Posted byOSO001