byOSO001

ちょっとBreak☆ホームベーカリー de レモンケーキ Part2☆

ホームベーカリー

洞窟遺跡のUP途中ですが、ちょっとBreak♪
洞窟でお腹いっぱいになる前にレモンケーキはいかがですか~?



レモンケーキは以前作ったのですが、今回はそれに一手間プラス。




↓前回のレシピ↓

【材料】


無塩バター         110g
砂糖            100g
牛乳            大さじ1(15ml)
タマゴ(溶く)       100g
ラム酒(またはブランデー) 大さじ1
薄力粉           180g
ベーキングパウダー     7g
レモンの皮のすりおろし   1個分
↑これの『レモンの皮のすりおろし』をちょっと替えてみました。
砂糖も100g⇒80gに勝手に変更。(ピールにも砂糖を使うから)

レモンの皮のすりおろしを入れる代わりに、『レモンピール』を作って入れてみることにしました。
ちょうど自家製レモンを貰ったので(これがエグ味が無くて美味しいっ!)皮も余すところなく味わわないと勿体無いと思ったもので。。。



しかし、レモンピールなんて作ったこと無いのでかなりテキトーです。

レモンの皮・・・1個分
グラニュー糖・・・30~50gくらい
レモン汁+水・・・50ccくらい
ラム酒・・・少々
↑材料からしてテキトーである。
レモン汁はたぶん1/2個分くらいで半分余るので、生地に入れちゃいます。



・ レモンを洗って、皮を剥き5㎜くらいに切る(白いところも取らない不精さ・・・)

・ 切ったレモンの皮を水から煮て10分くらい
  水を取り替えて3回くらい煮ました(皮が柔らかくなるくらい)

・ ↑を水を切って、鍋にグラニュー糖、水&レモン汁を入れて一緒に煮詰める
  (ジャムを作るみたいな感じ)

・ 水気が無くなってトロっとしてきたらラム酒を入れて焦げないうちに火を止める




レモンピールというよりはレモンの皮のジャムみたいになってしまいましたが、生地に入れちゃうので気にしない~!

ちゃんとしたレモンピールを作りたい方は、キチンとしたレシピを調べて作ってね♪(←無責任?)






次にケーキ部分!

・ パンケースにバター砂糖を入れてケーキコースでスタート


・ バターと砂糖が馴染んで羽根が高速回転になったら牛乳溶いたタマゴを数回に分けて投入
・ ふるった薄力粉を数回に分けて入れ、最後の粉落としの時に↑で作ったレモンピールラム酒少々、レモンピールを作る時に余ったレモン汁、を入れます



【粉落としの時って?】
『練り』の行程が終わったら、ピッピッと鳴るので、ケースに付いた粉をゴムベラなどで落とします。
これが『粉落とし』の時。

器械を止めずに蓋を閉めて、再度『スタート』を押す!

(『取消』を押してはいけません!)
↑初めての時に『取消』を押してしまったのはワタシです。。。

再度『スタート』を押すと少しの間また回転するので、後から入れたモノもちゃんと混ぜ混ぜしてくれます。



焼き上がった後に、更に表面をこんがりさせたい時は『追い焼き』をしてね♪
(焼き上がり後、2回まで出来ます)

【追い焼き】

・ 焼き上がり後、15分の間は追い焼きを受け付けます
『ケーキコース』を選ぶ
『焼き時間(分)』を合わせる(1分~20分)を選べます
『スタート』
(追い焼きを取り消す場合は『取消』ボタンを押す)





出来上がりっ!

見かけは前回のレモンケーキと同じですが~。。。

切ってみると、、、、、
ほら、レモンピールが入ってるでしょ~♪

通常のレシピより、レモン1/2個分と、ピールにしたレモンの分の水分が多いせいか(どうかは分かりませんが…)上の方がちょっと生地がモコモコになってしまいましたが気にしません。

その分、レモンの香りが強くなって(個人的には)良かったので。





さぁ、どうぞ~♪





関連記事
OSO001
Posted byOSO001