byOSO001

【スリランカ】Golden Temple & Dambulla Cave Temple⑦[第三窟]   <ダンブッラ>

Sri Lanka

石窟寺院 Dambulla Cave Temple

1991年、文化遺産として登録された世界遺産です。

紀元前3世紀頃から僧院としてはすでに機能していました。
紀元前1世紀、タミル人によって都(アヌラーダプラ)を追われた王(シンハラ朝・第19代王、ワッタガーマニー・アバヤ)が、ここの僧に助けられ、ここの洞窟に移り住むことになります。
15年後、王はアヌラーダプラを奪還し帰還し、僧に感謝の意を表し、ここに寺院を開設したのだそうです。

その後も増築がされ、現在ある5つの石窟のある寺院になり、その規模はスリランカ最大の石窟寺院となりました。

石窟のうちの3つは金箔で覆われた73体の仏像が置かれていたため、『黄金寺院』と呼ばれています。



第三窟へ移動します。

蓮の池がありました。

↑蓮ではなくて睡蓮でした。
Kassyさん、ご指摘ありがとうございます~。
ごっちゃにしてました。
そういえば違いますね(^^;)


雨に濡れてキレイです。



第三窟【Maja Alut Vihara】

(別名、New Great Temple)

18世紀、Kirti Sri Rajasingha王の命によって多くの仏像が集められた。



42の坐像と、、、、、

15の立像があります。

第二窟より狭いですが、仏像の数はこちらが一番多いです。


あちらに見えてるのは、、、、、

寝仏さんですね。
 

何で足に赤い布が掛けてあるんですかね?

天井が低いので窮屈そうに見えますが・・・・・。
この寝仏は9mだそうです。





反対側の坐像の傍らには、仏像じゃない像があります。

これはKirti Sri Rajasingha王の像だそうです。
王様ですが、お釈迦様より一段下の場所で手を合わせて、足も裸足ですよ。





ここの壁画はずらりと並んだお釈迦様の画が多いですね~。

傷んでる箇所もあるので、早く修復してもらいたいです。

せっかくガイジン料金払ってるんですから、ヨロシクお願いしますよ~!





関連記事
OSO001
Posted byOSO001