byOSO001

【スリランカ】 Amaya Lake Dambulla③ROOM編  <ダンブッラ>

Sri Lanka


Amaya Lake Dambulla


Kandalama, Dambulla, Sri Lanka
Tel: +94 66 4461500, +94 66 2286823/5
Fax: +94 66 2286932
E-mail: amayalake@amayaresorts.com
初日は夜中に着いて、そのまま部屋に入ったので、アーリー・チェックイン扱いでプラス42US$だったのですが、
けっこう居心地の良い独立したヴィラ形式の部屋で1泊朝・夕食(ビュッフェ)付きで112US$/TWN、でした。

ちょうど円高騒ぎの時だったので、1万円弱でしょうか。
近所に何も無い場所なので、ご飯付きなのはやむを得ないでしょうね。


それでは部屋へご案内。
部屋から出たところは前の記事でちょこっと紹介しましたが、部屋はまだでしたね~。
(忘れていたワケではありません、念のため)



ドアから入ってすぐのところ。

ドアのすぐ横にテレビ(何でこんな場所に・・・)
その前にあるのは(たぶん)エキストラ・ベッド↑、その奥がソファ↓です。
3人連れだと、1人はこの離れた寂しいベッドで寝るのでしょうか?
(ケンカにならなきゃいいけど。。。)

その横にはドレッサーとお水、湯沸しポットなど。


↑のドレッサーの横のところがちょっと階段になっていて、その上が寝床になっています。

豪華ではありませんが、清潔で充分なスペースがあります。

ただ、暖かい(暑い)国なせいか、布団ではなく、シーツしか敷いてません。
寒い場合はクローゼットにある毛布を掛けてくださいませ。

ちなみにエアコンは部屋内で調節できます。
 


次にバスルームへ潜入。
ほとんど使わなかったけど、バスタブもあります。

シャワー&トイレはこんな感じでそれぞれブースみたいになってます。↓
 
ワタシ達はいつも、100均みたいな薄手のゴム草履を持って行ってるんですが、今回、その草履が役に立ちました。
この↑シャワーにはあった方がいいと思います。
(学校のプールのシャワーみたいな感じ、分かりにくいかなぁ。。。)


アメニティは一応(?)、形ばかり(?)置いてありましたが、・・・・・な感じでしたので使いませんでした。
いや、別に問題は無いんでしょうが、なんだか湿気てたのよねぇ。


あ、そういえば、テレビ台の隅っこに、蚊取り線香がありましたよ。

湿気て(これもかいっ!)点きにくかったので、持参した蚊取り線香を使用しました。



ベッドのある所と、ソファのある所が分かれてるので、その分広いし、快適でしたよ♪
まぁ、周りが緑の森(?)なので、部屋にアリが入ってきたりとかしますけどね~。(←気にしないタイプ)
気になる人はお気を付けくださいませ。

そうそう、毎晩、係りの人がベッドメイクしに来てくれるんですよ~。
こんな風に↓




可愛いでしょう~♪

たぶん、夕食などで部屋を空けてる間にこれ↑をしておいて、部屋に戻って来たら、「あら!素敵♪」ってなるハズなんだろうけど、何故か2日ともちょうどセットしてる場面に出会った間の悪いワタシ達でした・・・・・。

ま、いっか。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001