byOSO001

【スリランカ】<ポロンナルワ>⑦クワドラングル、アタダーゲ Atadage と 小仏像

Sri Lanka

ポロンナルワ Polonnaruwa

【MAP】(クリックで拡大してご覧ください)
クリックで拡大



クワドラングル Quadrangle(ダラダーマルワ寺院)


アタダーゲ Atadage

ハタダーゲの横にアタダーゲが見えてます。


こちらが正面。

鳥居のような形に残った入口の前に犬がいました。
犬も御参り?


ワンコの視線の先には仏像。
ここにも元々は3体の仏像が置かれていたそうなのですが、残っているのは1体だけです。


アタダーゲは12世紀、ヴィジャヤバーフⅠ世(1070-1110)によって仏歯寺として建てられました。
54の石柱で支えられた木造の2階部分は無くなってしまっています。

仏歯はその2階部分に納められていたそうです。

アタダーゲ(Atadage)の“Ata” は “8” という意味。
仏歯を含む8つの宝物遺宝を納めていたから、とも、8日で完成したから、とも言われてます。

8日で完成、って!?
って思いますけど、建物のパーツをアヌラダープラ(10世紀末までの都)の建物の物を使ったから!?
とか言われてるそうです。
何だか今の建売り住宅みたいねぇ。。。

ホンマかいな~!?
って思ったんですけど、ここのムーンストーンはアヌラダープラから運ばれた物なのだそうで、建売り住宅説もホントかもしれないです。


ここの隣にはタミル語で書かれた石碑があります。


このアタダーゲはシンハラ人ではなく、雇われタミル軍によって守られていた、、、などとの説明が書かれているそうな。。。(説明、間違ってたらゴメンなさい~。詳しい説明が英語のページしかなくて。。。英語苦手なんですわ・・・。)


小仏像 Statue of Boddhisathwa

↑のアタダーゲの側には、屋根も壁も無くなったところにポツンと立ってる菩薩像があります。

ちょっと寂しそう?



関連記事
OSO001
Posted byOSO001