byOSO001

【スリランカ】<ポロンナルワ>⑪ガル・ヴィハーラ Gal Vihara

Sri Lanka

ポロンナルワ Polonnaruwa

【MAP】(クリックで拡大してご覧ください)
クリックで拡大



段々と日が暮れてきたので、ランコトゥ・ヴィハーラの後、いくつかの遺跡を飛ばしてやって来たのは
ガル・ヴィハーラ
ここだけは見逃すわけには参りません。

パーキングに着いた時にはすでに薄暗くなり始めてました。

写真で分かる?

お土産(?)というか、ただの売店のような露店、覗きたい気持ちはあるけど、先へ急ぎます。

店のエリアを抜けたら左には池?湖?

池の横の道をサッサカサッサカと歩きます。
100mか200mか歩いた先は、公園のようになっていて、そこにお目当てのものがありました。


ガル・ヴィハーラ Gal Vihara


ガル・ヴィハーラは、自然の花崗岩の岩丘から3体の涅槃仏、坐像、立像を切り出しているもので、
それらは古代スリランカの岩石彫刻のうちでも高い芸術性を表していると言われています。



一番左にあるのは瞑想している仏陀の姿。

高さ4.6m。
Parakramabahu王の時代に作られたものだそうです。



その右側には、ほぼ同年代に作られた仏堂。

その中にはもう一つ別の坐像が置かれています。



仏堂の右側の立像はガル・ヴィハーラで最も古いもので、蓮の上で腕を組み、精神集中、若しくは祈るようなポーズをしており、悟りを開いた仏陀の姿だとされていますが、仏陀が涅槃に入ってしまったことを嘆き悲しむ弟子のアーナンダという説もあります。

個人的には蓮の上に置かれているので、仏陀ではないかと思うのですが、仏陀の頭の辺りに作られてることを考えるとやっぱりアーナンダ!?



一番右に涅槃像は、ガル・ヴィハーラで最も大きいもので、全長14mもあります。

良く見ると衣のひだが二重の線で彫られています。
これはポロンナルワ独特の様式だそうです。


あ~!
いよいよ日が暮れてきました。。。

TIME UP です、残念っ!

ホントはこの先の蓮の形の池とか、もうちょっと北にあるティワンカ・ピリマゲ寺院まで行きたかったんですけど。。。

ぐずぐず見てるとこういう事になりますので、これから行かれる方はサクサクと見学してくださいね。
え?

「グズグズしてるのはアンタだけ!」
、って、誰ですか?そんな事言うのは~!?






関連記事
OSO001
Posted byOSO001