byOSO001

【スリランカ】ニゴンボでアーユルヴェーダ・マッサージ!<ニゴンボ>

Sri Lanka


Amaya Lake Hotel のマッサージが、あまり(全然)良くなかったので、相方はスリランカのアーユルヴェーダ・マッサージにあまりいい印象を持っていませんでした。



でも、ワタシはタイのチェンマイでやった時のいい印象があったので、何としてももう1回チャレンジしたかったんですよね~。



ホテル前の1本道を歩きながら、最初に見つけたマッサージの店へ行ってみることにしました。


JETWING、って事は、泊まってるホテルと同じ系列なのね。
なら(?)安心(?)と、入ってみます。


中は近所の市民プールのようなブースが並んでました。

こざっぱりした感じで悪い印象ではないのですが、応対に出たお店の人が、「今は人がいないから1時間後…」とか、「今、一人なら出来る…」とか「もう1軒ある店舗から人を呼ばなくてはいけない…」とか、どうもハッキリしないので、「けっこうです。。。」と出てきてしまいました。



諦めきれない気持ちで歩いてると、もう1軒、ホテルの近くに看板を発見。


普通の民家の玄関先にパーゴラを設えただけの入口の店(?)なのですが、手招きされて入ってみました。


でっかいゾウさん~
がお出迎え。
入口前のテラス(って言うんだか???椅子置いただけの所)に先客の白人3人組もいましたし、ま、大丈夫でしょ。


受付(?)のお姉さんに、とりあえず値段を聞いてみました。

60分のコースで、一人USD25(又は2800Rs)ということです。

うーーーん、ちょっと高いかなぁ。。。
でも、もう旅程の最後、後悔して帰国したくないので、やってもらうことにしました。



2人一緒の部屋で構わないか?
と聞かれ、まぁ一応夫婦なワケだし、問題ないッスよ!
って、ことで案内されたのはこちらの部屋↓

部屋と言うよりはベッドを置いただけの空間?
いや、仮設住宅?
うーん、違うか、、、小屋?



だって、天井はこんなん↓だし。

トタン屋根がラブリ~
って、何でやねんっ!





仮設小屋でも何でもいいんだけど(そういう事はあまり気にしない)、ほぼスッポンポンで行う施術、ワタシの方はオバちゃん、相方の方は兄ちゃんで、それは問題ないんですけど、、、
一応仕切りカーテン、閉めてくれませんか~!?

まぁ、別に、兄ちゃんもワタシなんぞの肌を見てもどうってこと無いんでしょうケド。。。
(さすがに途中で気付いたのか?閉めてくれましたけどね~)





で、結局、アーユルヴェーダ・マッサージはどうだったか?
って言いますと、、、、、





良かった♪
んですよ、これが。

Amaya Lake Hotel のマッサージは何やったんや!?
って、相方も言うとりました。
(ヤツは気持ち良かったのか、爆睡してましたし)





やっぱり、店は、
見かけじゃない!

ですね。(いや、キレイに越したことは無いのだが・・・)





関連記事
OSO001
Posted byOSO001