byOSO001

景福宮 <その1>景福宮へ。。。

今回はちょっと趣を変えまして、こんな場所へ。。。



地下鉄3号線で景福宮駅までやって来ました。

そういえば、駅から外へ出るまでの通路も、ちょっと宮廷の雰囲気になってました。



外へ出ますと隣に国立古宮博物館

今回は時間もありませんので、こちらはスルー。



博物館を背にすると、目の前に景福宮の敷地が広がってます。
クリックで拡大クリックで拡大クリックで拡大
写真中央の門は用成門、ここから入って光化門興礼門の間の広場を抜けるとチケット売り場がありました。

チケットはこちら、3000Wでした。





敷地の一番南側になるのが光化門

現在あるのは2010年に復元が完成した姿のようです。
東西南北の四方にそれぞれ門があり、建春門(東)、光化門(南)、迎秋門(西)、神武門(北)と名付けられている。
敷地の真ん中にある勤政殿を中心として陰陽五行説に由来し、それぞれ春夏秋冬・木火金水を象徴しているのだそうです。



こういう色合いを見ると朝鮮王朝だ~、って感じです(何となく、テレビドラマからのイメージかもしれないけど)



門のところに門番さんがいますよ。
朝着いた時には無人でしたが、帰る頃になるとたくさんの門番さんが立ってました。
img_8.jpgimg_9.jpg

img_10.jpgimg_11.jpg

img_12.jpgimg_13.jpg
門番さんたちなかなか人気(?)で、他の観光客の皆さんを避けて撮るのが難しい(笑)



光化門、表側から。


門から真っ直ぐに伸びる広い道路は世宗路、かつての六曹通りです。


門の前、両側にはヘッテ(ヘテ)像

想像上の動物で、正しくない者に飛び掛るのだそうです。
悪い子ちゃんは気を付けましょう。





では、ぼちぼちと中も見て行きましょうかね~。





景福宮


ソウル特別市 鍾路区 世宗路 1-56
서울특별시 종로구 세종로 1-56
営業時間;2月~5月、9月~10月8:30~18:00 、6~8月8:30~18:30、11月~1月8:30~17:30 ※入場は閉館1時間前まで
休業日;火曜日※旧正月・秋夕(チュソク)時期を除く
www.royalpalace.go.kr






関連記事
OSO001
Posted byOSO001