byOSO001

これもお気に入り♪

お気に入り・・・

もう一つ、お気に入り。
これはスリランカで買ってから気に入ってずっと見に付けてるものです♪
キャンディのホテル(Queen's Hotel)の中にあったショップ(と言うか?オッちゃんが一人でブースのような場所で売ってるスペース?)で買った物です。


一応Certificateは付けてくれたけど、まぁ、どの程度信用できるかは分かりませんが、デザインが気に入ったので購入。
(そんなに高いものではありませんが…)


最初、色々見せてもらいながらも、そんなに買うつもりも無かったんですが、これを出されて何となく惹かれてしまいました。
変わった形だな、、、と思い、店のオッちゃんに聞いてみると、
「仏教のマークだ!」
、、、と。


その時は良く分からなかったので、帰国してから『仏教のマーク』ってのを調べてみました。
法輪』って言うんですね。



【法輪】Wikipedia より
法輪(ほうりん、サンスクリット:dharma-cakra、ピンイン:falun)は、仏教の教義、特に釈迦が説いた四諦・八正道の別称。

「輪」とは古代インドの投擲武器であるチャクラムのことである。
人々が僧侶から説かれた仏教の教義を信じることによって自らの煩悩が打ち消されるさまを、その破邪の面を特に強調して、転輪聖王の7種の宝具の1つであるチャクラムに譬えた表現である。

そこから、仏教では教義(法輪)を他人に伝えること(転)を転法輪と言うようになり、特に釈迦がサールナート(鹿野苑)で元の修行仲間5人に最初に教義を説いた出来事を初転法輪と言う。

その後、法輪は仏教の教義を示す物として八方向に教えを広める車輪形の法具として具現化され、卍と共に仏教のシンボルとして信仰され、寺院の軒飾りにも使用された。

また、中国では道教にも取り入れられ、教義を示す用語として使用されている。

仏教のお寺で良く見る柱などにある船の舵のような形のクルクル回すヤツ、とか、インドの国旗の真ん中の模様(チャクラ)、とかが法輪なのだそうです。


なるほど~!
と、思いながら、敬虔な仏教徒ではないけど、一応仏教徒だし、付けてても問題無いわよね♪
って事で、安心して(?)お気に入りを付けてます~!

真ん中と八方向にそれぞれ違う種類の石が付いています。(それも気に入った♪)

高価な貴石(ダイヤ、サファイヤ、ルビーなど)は通常プラチナや金を台にします。
このネックレスはシルバー台だから、付いてる石も、本物か否かは置いといて、そんなに質の良い石ではないんでしょうが、気に入ってるので考えないことにしてます(^^;)



関連記事
OSO001
Posted byOSO001