byOSO001

スリランカ、こぼれ話、その2♪ 列車と星空

スリランカ、こぼれ話
初めての国、スリランカ。
結構楽しんだのですが、それでも行く前に考えてて出来なかった残念なことがあります。

一つは、列車に乗れなかったこと。
列車の通ってない線路や駅は見ましたが、ホントは丘陵地帯に青々と茂る紅茶畑が見られる列車に乗って車窓を楽しみたかったんですよね。。。

キャンディから紅茶の産地で有名なヌワラエリアへ走ってる列車がそうなんですが、この列車って、すごくゆっくり&時間が不正確、、、なので、短期の旅行では使い辛かったんですよね。
何せ、バスや車で移動する方が断然早いんですから。

残念に思いつつ、キャンディからニゴンボへの移動の車に乗ってた時、車が列車通過待ちの踏み切りで停車。
あ、列車が通る?
と、慌てて撮った列車の写真。

カメラを動画に切り替えるヒマも無かったので、連写したのを繋げてみました。

次に行ったらノンビリ列車に乗ってみたいなぁ。。。




もう一つは夜空。
今回宿泊したのは、ダンブッラ、キャンディ、ニゴンボなので、日本に比べたら圧倒的に街の明かりも少なく、キレイな夜空が見えるのでは、、、と、期待してたんですよね。。。

特にニゴンボでは海岸沿いで、遮る物もほとんど無い場所。

昼間、眩しいくらいに晴れてたので、期待してたんですが。。。



いざ夜になったら雲が出てきちゃいました。

このためだけに、重い(それほどでもないか…)三脚も持って行ってたんですけどねぇ~。
残念です。


そのうち、(どこの国でもいいので)、満天の星空を見たいです。



でも、少し未練があるくらいの方が、次の旅への思いが強まるから、却っていいのかもしれないですね。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001