byOSO001

HOTEL Petite Fleur、②ご飯編 <Toruń(トルン)>【ポーランド】

Rzeczpospolita Polska

HOTEL PETITE FLEUR


ul. Piekary 25
87-100 Toruń
TEL: 056 621 51 00
FAX:056 621 51 20
www.petitefleur.pl
e-mail:hotel@petitefleur.pl

チェックインしてすぐに街をプラプラしたのですが、とにかく寒くて、その日の夕食をどうするか考えるのも面倒になって、ホテルに併設のレストランで食べることにしました。
部屋の中に『宿泊客は15%OFF』って書いてあったのを見たせいもあったんですけどね~。

という事で、着いたその日の夕食と、翌朝の朝食(included)を纏めて紹介します。



まずは夕食。
レセプション横の下へと降りる階段、そこを降りたたこんな感じのレストランがあります。
煉瓦造りの壁に、テーブルは10個あるか無いかくらいでした。

席に着くとキャンドルを灯してくれました。

さて、注文、とりあえず(?)ワインを1本。
 

相方はビールも注文!
少し体が温まります。


とにかく温かいものを、と、スープを注文。
名前は忘れましたが、ポーランド風の野菜のスープだったと思います。
 
スープだけがポツンと出て来たので「パンは無いの?」と聞いたら出てきました。
別料金だったかどうか、確認するの忘れたけど、ま、いっか♪

ヨーロッパの冬の寒い国ではやっぱり味付けは塩っぱいですね。
でもその塩っぱさには何故かこういう酸味のある黒パンが合うから不思議です。

次はこちら。
ビーフのシチュー、、、とメニューにあった物を注文したらコレが出てきました。
ポーランドのシチューってこんなん?

これはこれで美味しかったですけどね~。
上に掛かったクリーミーなソースが良かったです。
野菜はちょっと茹ですぎかなぁ。

そして、ポーランドと言えばやっぱりピエロギ~!
ポーランドの餃子です。
これは3種のピエロギ、肉や野菜、シャケなどが入ってました。
ピエロギって庶民的なイメージなんですが、これはちょっと高級バージョンですね~。

これで15%OFFで92PLNでした。(チップ別、3200~3500円ってとこ?)
ワインはカリフォルニアワインですが、ボトルで1本頼んでこの料金なら高くないですね。




また、ここのレストランのエリアは、朝には朝食をいただく場所になります。
ヨーロッパのホテルの朝ご飯って、パン、ハム、チーズにコーヒーがあれば、まぁいいか、って感じなのですが、
けっこう手を掛けたのもありましたね。

コーヒーにチーズ、ハム、、、


 

ちょっとしたお惣菜風のもの、、、

シリアルにパン。。。
 





一旦取って来てテーブルについた後で
これ←に気付き、オムレツを頼みました。

ちょっと形が崩れてますが、味は良かったです。

あー、お腹いっぱい!
とか言いつつ、最後にまだシリアルを取ってきちゃいました。

だって、色んな種類のシリアルを混ぜて食べるって、家では出来ないんだもん~。
こういう食べ方が出来るってビュッフェならではですよね、ね


さて、お腹が満たされたら街へ繰り出しましょう~!

関連記事
OSO001
Posted byOSO001