byOSO001

ちょっとカフェで一休み、& 食べないピェルニク。。。 <Toruń(トルン)>【ポーランド】

Rzeczpospolita Polska


ちょっとカフェで一休み。

ポーランドに到着してから、とにかくずっと寒かったので、ちょこちょこと休憩で暖を取ってました。





こちらはトルン旧市街広場付近のとあるカフェ。。。




中へ入りますと、席は2つくらいしかないケーキ屋さんだったのですが(持ち帰りがほとんどのようでした)、一つテーブルが空いていたのでお茶することに。


ケースにはケーキがいっぱい~。
絶対に日本のような繊細なケーキじゃないのは分かってるんだけど、試してみずにはいられない。。。



ピェルニクもありました。

アイスクリームもあるけど、とても寒くて食べられません。。。

最初、ケースの中のケーキの値段を見て 「高っっっ!」 と思ったんだけど、良く見ると㎏あたりの値段で、切り売り(量り売り)でした。


コーヒー2つ(@5.5PLN)とケーキ一切れ(@1.94PLN)を注文。
コーヒーの温かさが有難いです~。

ケーキは、まぁ、予想通りの味、って感じ?
それでも思ったよりは甘くなく、中のダークチェリーが甘酸っぱくて良かったかな~。





さて、ここのケーキ屋さんで見つけたのは、『食べない』ピェルニク。
見た目はこんなジンジャークッキーです。


見た感じは普通のクッキーよねぇ~。

だから、帰国してから小さいのを一つ袋から取り出してかじってみました。(試すなよ、って?)



結論、、、
めちゃめちゃ硬くて歯が折れそうなほどでした。
やっぱりこれは飾っておくものなのね~。



店の外にも売ってました。

でも、これ↑も美味しそうに食べられるクッキーのように見えるわよねぇ。

ソフトタイプのピェルニクはともかく、このハードタイプのピェルニク、食べられるか食べられないかは、やっぱり齧ってみないとダメなのかしら?





関連記事
OSO001
Posted byOSO001