byOSO001

旧市街散歩②、クレーン跡 <Toruń(トルン)>【ポーランド】

Rzeczpospolita Polska


トルンの旧市街散歩は続きます。


城壁から中の街の様子が見えます。

おや、建物の上の像、本を読んでる女性ですね。

煉瓦の壁にスズメ。
他にも数羽いましたが、何をやってたんでしょうね。


5月初旬のトルン、まだまだ寒かったけど、春待ちの桜が咲いていましたよ。


日本の桜とはちょっと違った感じですね~。


さて、さっき見た建物へと辿り着きました。

どうやらこれは昔のクレーンのようです。
グダンスクにも有名な木造のクレーンがありますが、ここにもあるんですね。
きっと貿易の中継地であったトルンですから、ヴィスワ川での運搬に使われていたんでしょう。



何でしょう?あれは?日時計???

クレーンのある少し先の櫓のようになったところから市街地の中へ戻ります。


可愛い入口から中へ入ると、、、



こんなとこに出ました。

ここからも川の風景が臨めますよ♪


大きな屋敷跡がありました。



ドイツ騎士団の城址はもうちょっと先のはずなんだけど、これも城址の一部なのかしら???

うーーーん、読めません。。。
読める方いたら教えてくださいませ。。。





この後、ドイツ騎士団城址へと参ります。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001