byOSO001

景福宮 <その5>交泰殿と峨嵋山。。。

景福宮、続きです。

【MAP】



康寧殿から北側に位置する交泰殿へ。

康寧殿は王様の寝所、こちらの交泰殿は王妃様の寝所です。
康寧殿と比べるとちょっと女性らしい感じがします。


宮の中心部に位置するため、中宮または中殿とも呼ばれるのだそうです。
img_2_201903202151586bc.jpg 

img_3_2019032021515912a.jpg

王様が政治を司るのに対して、王妃様は宮廷内の生活を司ります。
この交泰殿から様々な指示をだし指揮していたのでしょう。
img_4 (1) 

img_5_20190320215251e09.jpg


外に見えるのは峨嵋山(アミサン)という庭園。

一度王宮へ入ると殆ど外へは出られない生活を慰めるために作られたということです。

見えているこちらはオンドルの煙突です。

煙突と言えど、王妃様の庭から見える物ですので見た目にも綺麗な細工がされています。



じゃあ、外へ出ての庭の方へ行ってみよう~!
と思ったら、やはりここも真っ直ぐには進めない(笑)

【MAP】の青いで示した所を回って庭の方へと向かいました。

青いの所にあった含元殿
主に仏事を行った建物だそうです。

ここにも走獣!



含元殿の横を抜けてこんな門をくぐり抜けると、、、

峨嵋山

さっきの交泰殿の真横です。



王妃様だけの庭園なので周りは壁で囲まれて関係者以外は立ち入り禁止区域でございます。

遠くに見える北岳山も庭園の借景として取り入れられてる感じがしました。
ただ、季節のせいか?管理が充分でないのか?は分かりませんが、花も少なく少々荒れた感じがしたので、せっかくの王妃様の庭なのでもうちょっと見て美しいな~、という風に手入れしていただければ嬉しいかと…。





ではここの門から出て更に進んで行きましょう。





景福宮


ソウル特別市 鍾路区 世宗路 1-56
서울특별시 종로구 세종로 1-56
営業時間;2月~5月、9月~10月8:30~18:00 、6~8月8:30~18:30、11月~1月8:30~17:30 ※入場は閉館1時間前まで
休業日;火曜日※旧正月・秋夕(チュソク)時期を除く
www.royalpalace.go.kr







関連記事
OSO001
Posted byOSO001