byOSO001

トルン、夜景散歩 <Toruń(トルン)>【ポーランド】

Rzeczpospolita Polska

Night View of Toruń


<元記事ではスライド動画を挿入していましたが、リンク先が無くなったために削除しました>
曲にはポーランドの作曲家、ショパンを使ってみました。
Frédéric CHOPIN: Op. 69, No. 1
ワルツ第9番変イ長調作品69-1
邦題では『別れ』(別れのワルツ、告別)などと呼ばれています。

ショパンは『ピアノの詩人』と言われ、その旋律は美しく、まさに詩を詠むかの如くです。
この曲もまた、恋人・マリア・ヴォジンスカに捧げられた愛の抒情詩でもあります。
(結局は婚約破棄により別れる結果になったのですが・・・)



ポーランドに生まれパリで客死したショパンは最期の時まで祖国ポーランドへ帰ることを願っておりました。(祖国へ帰ることを許されていなかったため)
死後、本人に意向によりその心臓だけは祖国・ポーランドへ持ち帰られ、ワルシャワの聖十字架教会に納められています。
それほどまでに祖国を愛していた作曲家でもあります。

第二次大戦時にはショパンの曲はポーランドの(当時ドイツと対立)国威を発揚させるものとして、ドイツに禁止されていたほどです。



ここ、トルンにもショパンは訪れていたそうです。
彼が友人に宛てた手紙にもトルンのピェルニクの事などが書かれていたという話です。

ショパンも見た(かもしれない)トルンの街並み、夜景を、祖国愛したショパンの曲にのせてどうぞ。

IMGP1625.jpg


IMGP1628.jpg


IMGP1630.jpg


IMGP1631.jpg










IMGP1634.jpg





夜景好きの方はNYの夜景もどうぞ↓
NY4大夜景ツアー①
NY4大夜景ツアー②
NY4大夜景ツアー③
NY4大夜景ツアー④






関連記事
OSO001
Posted byOSO001