byOSO001

グダンスク観光①高い門、囚人の塔 <Gdańsk>【ポーランド】

Rzeczpospolita Polska


ポーランドに到着してからずーーーっと天気も悪く寒い日が続いていましたが、とうとう、、、
晴れました~♪

まぁ、それでも気温は低いし風も強かったので寒かったんですけどね。
気分だけでも違うってもんです♪



では、観光へと参りましょう。
、、、と、旅行前にグダンスクについて色々調べてみたんですが、思ったより情報や資料が少なかったので、ポーランド観光局さんにもらった『グダニスクの見所』という冊子を頼りに歩きました。

ちなみに観光局さんのブログはYahoo!ブログにあるんですよ、こちら↓
ポーランド政府観光局のブログ
色々と親切に相談にのっていただきました。
改めて御礼申し上げます!



では改めて観光を。
グダンスクの(所謂)見所は『高い門』と呼ばれるかつての城壁の一部からドゥーギ広場、モトワヴァ川へと続くエリアにかたまってます。
この一帯が旧市街ですね。

とりあえず端から順に見ていこう、と、最初に向かったのはこちら。

Brama Wyżynna(高い門)


16世紀に完成された石の門で、グダンスク(旧市街)の玄関となっています。

名前ほど『高い』とも思えないのですが(周りの建物の方が高いし・・・)、その彫刻や壁に施された模様はなかなか見事です。



高い門の隣にあるのは、

Wieża Więzienna(囚人の塔)


写真右の方に写ってる白いのが↑の『高い門』、塔を持つ煉瓦造りの建物が『囚人の塔』です。

『囚人の塔』と書きましたが、『拷問屋の家』と『牢屋の櫓』から成っています。

17~19世紀頃の刑務所跡だそうです。










 


こちら、ナカナカ大きな建物でございます。
入ってみましょう。















わ、鎖、囚人が繋がれてたんでしょうか。。。


何故か馬車の展示。



こんな展示もありました。





しかし、この場所、これだけではなく、もう一つ別の顔があるのです。

それはまた次回に。。。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001