byOSO001

グダンスク観光②Muzeum Bursztynu 琥珀博物館 <Gdańsk>【ポーランド】

Rzeczpospolita Polska


Wieża Więzienna(囚人の塔)の中には実はこんなモノがあるんです。

Muzeum Bursztynu


琥珀博物館

です。

Gdańsk, Zespół Przedbramia ulicy Długiej
tel. 058 301 47 33
email: bursztyn@mhmg.pl
Opening:11:00-16:00
ノーマルチケット@10PLN(その他チケットアリ、お問合せを)



ヒカリモノ好きな皆さん♪
さぁ、中に入りますよ~。

建物が『囚人の塔』と同じ所なので、こんな造りになってます。

そして扉の向こうには、、、





琥珀の展示!

琥珀がいっぱい~♪

映画『ジュラシック・パーク』で脚光を浴びた(?)琥珀、ポーランドはその一大産地なのであります!

ロシアの飛び地であるカリーニングラードが琥珀の産地として有名ですが、カリーニングラードはポーランドと隣接したバルト海沿岸の州。
当然同じバルト海沿岸の町、グダンスクでも沢山の琥珀が採取されるのです。
【↓地図↓】

現在、約90パーセントがこのバルト海沿岸で採取されているそうです。





ほらほら!
虫が入ってますよ~!

分かる?

こっちも~。





こちらは研磨する前の塊です。

何だか東坡肉みたいですけど。。。





色も飴色のようなのが良く知られてますが、赤っぽいの、緑っぽいの、黒っぽの、、、と様々です。
でもやっぱり飴色のが綺麗よねぇ♪





原石の置いてある階の上の階には琥珀を様々に加工した物が展示されてました。

こんなのとか、、、、、

こんなのとか。。。。。



これ、結構キレイで気に入った一品~!



これも可愛かったかな♪





他にも色々ありましたが、全部載せ切れないのでこちら↓のページでご覧ください。

Muzeum Bursztynu 琥珀博物館①

Muzeum Bursztynu 琥珀博物館②






外に出た所にはアクセサリーなどに加工して販売してるところもありました。

街なかにも琥珀売ってる店はいっぱいあるけどね。
(比べてないのでどっちが安いとかは分かりません、あしからず・・・)





怖~い囚人の家がピカピカの琥珀ミュージアムになってるんですよ~。
さぁ、ヒカリモノ好きのアナタ!
グダンスクへ行ったらここを見逃してはなりませぬ!





関連記事
OSO001
Posted byOSO001