byOSO001

グダンスクからのお散歩③ 琥珀色の夕陽 <Gdańsk>【ポーランド】

Rzeczpospolita Polska


海岸でゆっくりし過ぎてすっかり遅くなってしまいました。

最初に歩いて海岸の方へ向かった道から琥珀を拾いながらずいぶんと西へと移動してしまいましたので、海岸から適当な場所を南へ向かう道を探しながら歩きました。

そこは、行きとは違って、なんだかケモノ道のような道。

ちょっとヤバイかな、、、と思いつつも、一応(?)人間が歩いた跡のような感じになってたので、「たぶんそのうち大きな道に出るだろう・・・」と、何の確信も無いまま、草むらを人が踏みしだいたようにそこだけ草が剥げた道らしき道(?)を歩き進みました。

鬱蒼とした林のようになってるし、林の間から見えるお日様は段々沈んでくるし、でヤバさは増して焦ってきました。。。



30分だかもっと歩いたかは忘れてしまったのですが、暫くすると看板が見えたので、とにかく人間が歩いて通ってる道には間違いないはず!と、更に歩きました。

もう少ししたら大きな道に出るんじゃないだろうか、、、と思って歩を進めていたその時、どこからともなく、



ガサっっ!ガサガサっ!!ガササっ!!!
何の音だ?
またしても、
ガササっっっ!!!

ま!まさか!?熊っ!?


えーっと!えーっと!
熊に出会った時ってどうしたらいいんだっけ???



え!?

イノシシ!?

かなり大きかったです。
しかもどうも親子のようです。

めっちゃ怖々カメラを取り出して撮ったので、木に焦点が合ってしまってますが、↑の矢印部分をUPにしてみました。

熊じゃなくて良かったけど、イノシシだって向かって来たら怖い!

そーーーっと、刺激しないように先へ歩いて行きましたら、イノシシの方も反対方向へ歩いて行きました。
ひとまずホッと一安心!





森のような道を抜けた頃にはお日様がこんなところまで沈んでしまっていました。



抜けた道から辿り着いたのは、来る時に乗ったバスの終点でした。
最初に降りたのは終点の一つ手前のバス停でしたから、バス停一つ分、海岸を西に歩いていたんですね。

思ったほど離れてしまってなくて、またまた安心しました。



あまり本数の無いバスなのですが、たまたま(?)丁度バスがやって来て、すぐに帰りのバスに乗れたのはラッキーでした♪





ちょっとドッキリした帰り道でしたが、帰りのバスではこんな景色を見ることが出来ましたよ。

琥珀色の夕陽です。








琥珀を拾いに行かれる方は、変な道に入らないように気を付けてくださいね。。。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001