byOSO001

グダンスク観光⑧Źuraw(木造クレーン)、モトワヴァ川沿い <Gdańsk>【ポーランド】

Rzeczpospolita Polska


運河沿いの散歩の続きです。。。



運河側から緑の門を通して見たドゥーギ広場




途中の景色を楽しみながら歩きます。






この辺の道も後ほど入ってみましょう♪

数百メートルも行くと、、、

こんな感じのところへ来ました。



川向こうのボロっちい建物。

良く見ると壁にクレーンのようなものが付いてます。

ボロさ具合からみて、現在は使われてないが、昔は荷揚げ等に使っていたのでしょう。
建物は倉庫だったんでしょうね。



そして、クレーンと言えば、世界的にも希少価値のある木造クレーンがここにあります。
ほら、向こうの方に見えてます。

Źuraw(木造クレーン)


真ん中の黒い部分ね♪

隣は博物館の建物になっています。



下から見上げたところ~!

鶴(ジュラフ)と呼ばれる木造クレーンです。
高さ27m、2㌧を持ち上げるこのクレーンは、人力で動かしていたのだそうです。

これが木造歯車部分。

歯車は復元されたものですけど。。。

かなりデッカイです!



下の部分はこんな感じになっていて、門の役割も果たしていたそうです。





さて、運河沿いから街の方へ戻ろうか、と思っていましたら、船が通りましたよ~!

天保山のサンタマリア号じゃないですよ~。
この辺りを周遊してる観光船なんでしょうね。





船も見れたし、旧市街の方へと戻ります。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001